ピクシブ百科事典

トテツチホカシ

とてつちほかし

トテツチホカシとは、ピクミンシリーズに登場する原生生物(敵キャラクター)である。

概要

和名:トテツチホカシムシ
科目:サライムシ科

ピクミン2にて初登場した原生生物で、サライムシの近種。
サライムシがピクミンを攫うのに対し、こちらはプレイヤーであるオリマー達を攫おうとする。捕まった時はレバガチャで脱出できるが、何もしないままでいると地面に叩き付けられてダメージを受ける。
ピクミンに直接被害が加わる事はなく、サライムシ同様実力自体は弱い部類に入るが、一度プレイヤーが攫われると隊列のピクミン達が強制的にフリー状態になってしまうので、近くに有害なトラップや敵がいると非常に厄介な相手。

名前の由来は「取って土にほかす(捨てる)」から。また、オリマー曰く「余程の不注意でなければこの虫に捕まる事はない」との事で、この虫に攫われる事は恥ずかしい事から「サラシムシ」の異名を持つ。

ルーイメモによると、羽をむしり取ってからフライにすると美味しく頂けるらしい。
熱いのでレモン汁とも相性が良いとか。

関連タグ

ピクミン ピクミン2
サライムシ

pixivに投稿された作品 pixivで「トテツチホカシ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116

コメント