ピクシブ百科事典

トビカガチ亜種

とびかがちあしゅ

モンスターハンターワールド:アイスボーン初登場のトビカガチの「亜種」

概要

主に渡りの凍て地に生息するトビカガチの亜種。別名「飛毒竜」。
原種とは違い毒々しく禍々しいオレンジ色の体毛と、それによく似合った紫色の鱗が特徴。
原種は雷属性を使っていたが、亜種は毒属性の尾棘と麻痺属性の牙を持つ。
特に尾棘は厄介で、ナルガクルガよろしく遠距離に放つことができるほか、連続で受けると猛毒状態になってしまう。

まさにカガチ(古い日本語で蛇)らしいともいえる。


また、アンジャナフ亜種と縄張り争いを起こすが
原種同様敗北してしまうようだ。(2:01分頃)


関連項目

モンスターハンター モンスターハンターワールド:アイスボーン
牙竜種 トビカガチ
オドガロン亜種 同じ牙竜種にして亜種モンスター。

関連記事

親記事

トビカガチ とびかがち

pixivに投稿された作品 pixivで「トビカガチ亜種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9020

コメント