ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
トライバース
7
トライバースとは、RPG『テイルズ オブ』シリーズに登場する世界の名称。

概要

トライバースとは、RPG『テイルズ オブ』シリーズに登場する世界の一つ。

現在のところは『テイルズオブイノセンスR』と『テイルズオブハーツR』のみで名前だけ登場している。

上記の世界とは時空を隔てて存在しているが、時空の歪みが生じるとそこから異界への入り口(例:異界の狭間ニーゲル)が発生し、他の世界の様子が見られたり、行くことが出来ると思われる。


また、トライバースゲートと呼ばれる門を使うことでも行き来が出来る模様。

トライバースゲートから行くことのできる異世界はそれぞれ「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」と呼称される。

これら3つの世界観は本シリーズの中でもニンテンドーDS用ソフトとして発売された『テイルズオブザテンペスト』『テイルズオブイノセンス』『テイルズオブハーツ』の3作品のことを指していると思われる。後にプレイステーション・ヴィータ用ソフトとしてリメイクされた『イノセンスR』『ハーツR』の2作品がそれに該当し、リメイクに際して各作品で「トライバース」という共通する世界観が登場し、そしてそこからやって来る追加キャラクターも登場している。

ファンの間では、この流れで「荒れ狂う嵐の世界」に対応する『テンペスト』もリメイクされるのでは….と期待されていたが、未だリメイク作品は発表されていない。


文化

最低でも2つの国があるらしく、2国間で戦争が行われている。

言語はトライバース語を使用しており、『イノセンスR』のキュキュコンウェイのやり取りでたまに聞くことが出来る。

また、概要に書いてある性質を利用してそれぞれの異世界(『イノセンスR』の世界、『ハーツR』の世界)から技術を勉強するために使者を送っている。上記のように、それぞれの世界を「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」という変わった呼び方をしている。

しかし、だからといって文明が遅れているわけではなく、物理法則を別の世界のものに変えたり、ソーサラーリングが存在したりしているため、戦争を有利に進めるために派遣していると思われる。


トライバースゲート

トライバースとは様々な世界にある特別な門であり、トライバースの人達はトライバースゲートを抜けることでそれぞれの世界に行き来が出来る。

そのため、ゲートが開かれた場合は他の世界の様子が見られることもある。

しかし、ゲートを抜けることは容易ではなく、頑丈に閉ざされている上に「門番」と呼ばれる強力な魔物がいるため、並大抵の人間では行き来が出来ない。

また、ゲートの存在はトライバース側の人間しか知らない。


イノセンスRハーツRの隠しダンジョンにもなっている。


イノセンスR

異世界につながる門(ゲート)であり、世界の各地に存在する。

ダンジョンは階層方式になっており、一つの階層をクリアすると次の階層に突入するための入り口が世界のどこかで開く。

キュキュとコンウェイがイノセンスの世界に来るために使ったゲートであり、「無垢なる絆の世界(イノセンス)」の他に「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」の世界とも何らかのカタチでつながりがあるようだが、詳細は不明。


ハーツR

異世界につながる門(ゲート)であり、世界の各地に存在する。

ダンジョンは階層方式になっており、一つの階層をクリアすると次の階層に突入するための入り口が世界のどこかで開く。

ハーツの世界を指す「開かれし心の世界(ハーツ)」の他に「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」の世界とも何らかのカタチでつながりがあるようだが、詳細は不明。

トライバースゲートを全階層クリア後、再びガルデニアでクリードを倒すとガラドがゲートを使ってトライバースに帰る追加ムービーを見ることができる。



トライバース出身者

現在のところトライバースの出身者は以下の通り。

トライバース組と呼ばれることもある。



関連タグ

テイルズオブシリーズ テイルズオブ

テイルズオブイノセンスR テイルズオブハーツR

異世界

概要

トライバースとは、RPG『テイルズ オブ』シリーズに登場する世界の一つ。

現在のところは『テイルズオブイノセンスR』と『テイルズオブハーツR』のみで名前だけ登場している。

上記の世界とは時空を隔てて存在しているが、時空の歪みが生じるとそこから異界への入り口(例:異界の狭間ニーゲル)が発生し、他の世界の様子が見られたり、行くことが出来ると思われる。


また、トライバースゲートと呼ばれる門を使うことでも行き来が出来る模様。

トライバースゲートから行くことのできる異世界はそれぞれ「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」と呼称される。

これら3つの世界観は本シリーズの中でもニンテンドーDS用ソフトとして発売された『テイルズオブザテンペスト』『テイルズオブイノセンス』『テイルズオブハーツ』の3作品のことを指していると思われる。後にプレイステーション・ヴィータ用ソフトとしてリメイクされた『イノセンスR』『ハーツR』の2作品がそれに該当し、リメイクに際して各作品で「トライバース」という共通する世界観が登場し、そしてそこからやって来る追加キャラクターも登場している。

ファンの間では、この流れで「荒れ狂う嵐の世界」に対応する『テンペスト』もリメイクされるのでは….と期待されていたが、未だリメイク作品は発表されていない。


文化

最低でも2つの国があるらしく、2国間で戦争が行われている。

言語はトライバース語を使用しており、『イノセンスR』のキュキュコンウェイのやり取りでたまに聞くことが出来る。

また、概要に書いてある性質を利用してそれぞれの異世界(『イノセンスR』の世界、『ハーツR』の世界)から技術を勉強するために使者を送っている。上記のように、それぞれの世界を「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」という変わった呼び方をしている。

しかし、だからといって文明が遅れているわけではなく、物理法則を別の世界のものに変えたり、ソーサラーリングが存在したりしているため、戦争を有利に進めるために派遣していると思われる。


トライバースゲート

トライバースとは様々な世界にある特別な門であり、トライバースの人達はトライバースゲートを抜けることでそれぞれの世界に行き来が出来る。

そのため、ゲートが開かれた場合は他の世界の様子が見られることもある。

しかし、ゲートを抜けることは容易ではなく、頑丈に閉ざされている上に「門番」と呼ばれる強力な魔物がいるため、並大抵の人間では行き来が出来ない。

また、ゲートの存在はトライバース側の人間しか知らない。


イノセンスRハーツRの隠しダンジョンにもなっている。


イノセンスR

異世界につながる門(ゲート)であり、世界の各地に存在する。

ダンジョンは階層方式になっており、一つの階層をクリアすると次の階層に突入するための入り口が世界のどこかで開く。

キュキュとコンウェイがイノセンスの世界に来るために使ったゲートであり、「無垢なる絆の世界(イノセンス)」の他に「開かれし心の世界(ハーツ)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」の世界とも何らかのカタチでつながりがあるようだが、詳細は不明。


ハーツR

異世界につながる門(ゲート)であり、世界の各地に存在する。

ダンジョンは階層方式になっており、一つの階層をクリアすると次の階層に突入するための入り口が世界のどこかで開く。

ハーツの世界を指す「開かれし心の世界(ハーツ)」の他に「無垢なる絆の世界(イノセンス)」、「荒れ狂う嵐の世界(テンペスト)」の世界とも何らかのカタチでつながりがあるようだが、詳細は不明。

トライバースゲートを全階層クリア後、再びガルデニアでクリードを倒すとガラドがゲートを使ってトライバースに帰る追加ムービーを見ることができる。



トライバース出身者

現在のところトライバースの出身者は以下の通り。

トライバース組と呼ばれることもある。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 特別なその名前を

    【その封書の宛先は】の続き、完結編です。イノセンス世界に来る前の、トライバースにいた頃のコンウェイの話。相変わらずのモブ視点なので、地雷の方はご注意を。人を寄せ付けない雰囲気、それでいてどこかで繋がりを求めている、そんなコンウェイを目指しました。両手の魂の檻を寂しげに見つめる彼は、実はそんな人なんじゃないかなぁという私の妄想です。3ページ目に、この小説を書くに至った言い訳的な、そんなものが書いてあります。小説自体は2ページで終わりですので、「作者の話なんて興味ないですしおすし」という方は、2ページ目を読んだらブラウザバック推奨です(笑)相変わらずの拙い文章ですが、すべてのコンウェイクラスタさんに捧げます。■ ■ ■ 閲覧・ブクマコメントありがとうございます^^ この後コンウェイがイノセンス世界でどんな風にルカくん達を見たのかなーなんて妄想をしています。内容が固まったらまた新しくアップできればいいなと思っています。
  • その封書の宛先は

    イノセンスの世界に来る前のコンウェイの話。つまりはトライバースにいた時のコンウェイの話なんですが、公式の情報が一切ないので完全なる【妄想】です。その上、モブ視点というゲテモノです。「トラーバースコンウェイのイメージが壊れる!」とか「モブ視点とか…誰得ですか」とかお考えの方はお読みにならない方がよろしいかと…。本当は短く書こうと思ったんですが無理でしたので、多分続きます。拙いものではありますが、すべてのコンウェイクラスタさんに捧げます。■ ■ ■ ブクマと評価ありがとうございます…!!ホントもうありがとうございます!!(感涙 励みになります!続き少々お待ち下さいませ!!
  • 魂の救済者

    ずっと一緒よ

    初めて小説を書いてます夜月です。魂の救済者第二弾です!このシリーズでは、コンウェイがなぜ姉を救済しようとしているのか?彼の過去は一体何なのか?を全て考察と妄想によりゼロから書いてる作品です。長い間期間空けてすみませんでした!!初めての小説で全然上手く書けてないですが・・・そこは温かい目で見守っていてください!なんとか時間かけても最後までも頑張って書こうと思いますのでよろしくおねがいします。
    15,503文字pixiv小説作品
  • 魂の救済者

    私達は片隅で生まれた

    初めて書くので結構グダグダしちゃいがちです。すみません。 まだ設定考えながら書いてるのでたまに改変したりする事が多いです。ほんとにごめんなさい!!
    13,606文字pixiv小説作品
  • レイズインアリーシャ

    レイズインアリーシャ 偏差x.xx 閲覧者との邂逅

    コンウェイと短髪との会話 トライバース据え置きでやってほしい。 謎なトライバース世界

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    まつお

    読む
  2. 2

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  3. 3

    漫画:柑奈まち 原作:りったん,漫画:月結草 原作:花散ここ,漫画:こっこ 原作:有沢真尋,漫画:夜渡よる 原作:丹空舞,漫画:黒渕かしこ ネーム構成:薄灯森 原作:ミズメ

    読む

pixivision

カテゴリー