ピクシブ百科事典

ドイツ連邦軍

どいつれんぽうぐん

現在のドイツ連邦共和国が保有する軍隊。陸軍、海軍、空軍、戦力基盤軍、救護業務軍の5つの軍から構成されている。

概要

第二次世界大戦の敗北により、ドイツは完全に武装解除され、いかなる再軍備も禁止された。
占領下のドイツの国防は、連合国の主要4カ国である、アメリカイギリスフランスソ連が担当していた。
しかし、朝鮮戦争をきっかけとして、東西の緊張が高まるに連れ、ドイツの非武装政策が軌道修正された。

ソ連の指導のもと、ドイツ民主共和国東ドイツ)は密かに再軍備に入っており、ドイツ連邦共和国西ドイツ)側も再軍備を進めることとなった。

1950年から再軍備への準備が始まり、その中で旧国防軍との決別を明確に示した。

1955年11月12日、新しく生まれ変わった「ドイツ連邦軍」が誕生し、その任務は専守防衛のみとされた。

冷戦中、ドイツ連邦軍はNATOのヨーロッパ防衛の最前線となった。

東西統一後は、西ドイツのドイツ連邦軍が東ドイツの国家人民軍を吸収する形となり、現在に至る。

関連タグ

軍事 冷戦 NATO

pixivに投稿された作品 pixivで「ドイツ連邦軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98875

コメント