ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

北海道テレビ放送でで2002年2月から2004年12月まで放送されていた深夜バラエティ番組。

出演者が企画したドラマを制作・放送するという番組で、ドラマパート(ドラSide)とメイキングパート(バラSide)で構成され、ドラマよりもメイキングの方に重点が置かれている。


レギュラー出演者は鈴井貴之大泉洋onちゃんの3人で、この他に準レギュラーとしてCREATIVE OFFICE CUE所属タレントが加わる。


放送されたドラマ

雅楽戦隊ホワイトストーンズ

I love 白石本郷さん

企画者:鈴井貴之

札幌市白石区だけを守るヒーローホワイトストーンズが主役の小ネタ、ギャグ、パロディがふんだんに入ったローカルヒーローもの。

雅やかな愛の戦士たち、白き伝説よ永遠(とわ)に、最終章 呪われし神々の行方の3作品が放送された。

マッスルボディは傷つかない

君もマッスルしてみないか?センシティブな作品

企画者:安田顕

定時制高校で廃部となったボディビル部を復活させるため、安田演じる安原剛と音尾演じる仲音浩二が壮大な陰謀に巻き込まれながらも奮闘する熱血学園もの。

視聴率は歴代最低。平成の怪物安田顕が脚本を書いているので常人には理解不能な世界観となっている。

なおドラバラで唯一の海外ロケ実施作品。

山田家の人々

山田春弘さん

企画者:大泉洋

大泉洋の半自伝的な作品。撮影に使った青果店は本物の青果店を借りている。

遅筆で知られる大泉くんが脚本と主題歌を書いたために遅さに業を煮やしたスタッフが鈴井に「殺人予告」を依頼したことも。

VS ~禁断の対決企画~

唯一のコンペ企画。ラブストーリーをテーマに、レギュラーの3人をリーダーに、準レギュラーの6人をそれぞれのグループに割り振って結成したチームが戦う対抗戦。

  • 鈴井組
  • 大泉組
    • タイトル:さよなら朝日荘
    • ジャンル:コメディ
    • メンバー:大泉洋・音尾琢真・佐藤重幸
  • 安田組:
    • タイトル:アッキー my Love
    • ジャンル:ファンタジー
    • メンバー:安田顕・河野真也小橋亜樹

優勝したのは安田組。最下位の鈴井組は仙台ハイランドと山形でバンジージャンプにチャレンジさせられた。

なんてったってアイドル!

企画:大泉洋

レギュラー陣全員の合作による「ドラバラ」最終作。

大泉の遅筆のせいで脚本が出来上がるまでに混乱があり、ドラマの中で歌う、料理のシーンを入れるという形で強引にまとめ上げた。

関連記事

親記事

北海道テレビ放送 ほっかいどうてれびほうそう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7388

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました