ピクシブ百科事典

ドロゴン

どろごん

ドロゴンとは、『ジャイアントロボ』に登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:50m
  • 体重:700t
  • 別名:忍者怪獣
  • 出身地:ソルジア国

概要

第6話「忍者怪獣ドロゴン」に登場。
BF団が送り込んだ怪獣で、両腕にある皮膜で空を飛ぶ。
口からはミサイルを吐き出すほか、忍者怪獣の異名の通りに姿を消すこともできる。

陸海空全てで活動が可能で、ソルジア国の新型ジェット機X8号とフレンコフ共和国の新型原子力潜水艦を襲撃して体内に飲み込むと、お互いの仕業に見せかけて両国を戦争状態に陥れようとした。

その後はユニコーン機関の秘密会議が行われている会場を襲撃しジャイアントロボと戦ったが、超高度がら突き落とされて致命傷を負い、メガトンパンチを受け爆死した。
そして体内からX8号と原水が出て来たことで両国の誤解が解け、戦争は回避された。

再生ドロゴン

第21話「ミイラ怪人」に登場。
ギロチン帝王が新日本局長であるミイラーマンに与えた個体で、体にひび割れ模様が入っているのが特徴。
新たにミイラーマンの使う装置によって体の大きさを変えることが可能になり、彼が潜伏していた協会に隠れていた。

草間大作救出にやって来たユニコーン機関を襲撃し、巨大化してジャイアントロボと戦ったが体にスーパーZ線を巻きつけられ、Z線に高圧電流を流され感電死した。

関連タグ

ジャイアントロボ

コメント