ピクシブ百科事典

ドーナツスピン

どーなつすぴん

主に女子選手が使用する、フィギュアスケートにおける技の1つ。

主に女子選手が使用するフィギュアスケートの技である。

キャメルスピンの姿勢から体を反らし、手で伸ばしたフリーレッグを掴んだ姿勢で行うスピン。
上から見るとドーナツのように丸く見えることからこう呼ばれる。
ビールマンスピンと同じく高い柔軟性が要求される技である。
かつて中野友加里がこの技を得意とし「世界一の美しさ」と評された。

男子選手は肉体の構造上この技がなかなかできないが、羽生結弦など体の柔軟な選手は演技に取り入れている。
なお男子で最初にこのスピンを取り入れたのはエフゲニー・プルシェンコとされている。

関連タグ

フィギュアスケート

pixivに投稿された作品 pixivで「ドーナツスピン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1137

コメント