ピクシブ百科事典

ネオ・バーニングサン

ねおばーにんぐさん

【ネオ・バーニングサン】とは、徳田ザウルス作「ダッシュ!四駆郎」に登場するマシンである。
目次[非表示]

ホライゾンの血統をあえて捨てる!勝利のために…。

概要

製作・所有者はタンクロー。 コードネームは新太陽

木尾桃太郎率いるミニ四駆レースチーム「チーム桃太郎侍」が所有するクリムゾン・グローリーに勝利するために対象を研究し、同じフロントモーターシャーシ(通称:FMシャーシ)に変更。あえて、ホライゾンの血脈から離れた新たな姿である。
それでもホライゾンの血脈が感じられるがボディは濃緑から橙色に変更され、フロントのライトも片方だけになり、モーター冷却用のエアインテークが増設。後部にクリムゾンの血脈の特徴であるリアウイングが追加された。

決勝戦後半から出場。その最中、パンクローから受け取ったコンデンサー回路を使い、逆転勝利を狙うもマシンが耐えられずに爆発してしまう。しかし、ゴールへの風の抜け道を煙で知らせる役目を果たした。

全国大会終了後修復されるもダッシュ軍団は解散することになり、タンクローは源太にこのマシンを譲り、自身は源太のワイルドザウルスを譲り受けた。

全国大会終了から黒い風編の間の時系列か、もしくはパラレルワールドである「真ダッシュ!四駆郎」では所持者が弾九郎のままであり、超太陽(ブレイジングサン)登場までの繋ぎで使用していた。

立体物

FMシャーシが採用された製品として販売。
バーニングサンの様なボディ一体成型ではなくボディ本体と後部ウイング部分の二点構成モデルで、ランナーには他にガイドローラーが2個成型されている。ウイング部分を外せばハイマウントローラーが装着できるようになっている。

現在は絶版で長らく再販がされていないが、最新のFM-Aシャーシにはわずかな加工で載ることが判明した。(実際に試したミニ四レーサー曰く『ボディ後部に少しだけ隙間が空いてしまうが、FM-Aシャーシへの搭載が可能』とのこと)そのためバーニング・サン同様プレミアムでの再販が期待されている。

関連タグ

徳田ザウルス ダッシュ!四駆郎
グレートマグナムR(リボルバー)…こちらも新型製作に伴いシャーシをフロントモーターに変更されたマシン。
ハリケーンソニック…似たような経緯で生まれたマシン。

関連記事

親記事

戸田弾九郎 とだだんくろう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ネオ・バーニングサン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました