ピクシブ百科事典

ネットサーフィン

ねっとさーふぃん

インターネットで次々にサイトをたどり情報を閲覧する様子を波から波へと渡るサーフィンに見立てた造語

ウィキペリアによると、インターネットサービスプロバイダに勤務したジーン・アーモア・ポリーが1992年雑誌への寄稿で「インターネットをサーフィンする」という表現を用いたことが起源とされている。

波乗り行為に例えられてるだけあって、不安定なところがあり、軽はずみにクリックして自分の金銭面や生活にまで響きかねない事態にのまれるなんてことも起こりえる。

関連タグ

インターネット

pixivに投稿された作品 pixivで「ネットサーフィン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2171

コメント