ピクシブ百科事典

ネツァワルピリ

ねつぁわるぴり

ネツァワルピリとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ
目次[非表示]
  • フレーバーテキスト

・SSR版
翼の王は終末を予言されし一族に夜明けをもたらすため、未知の力を求めて諸国をめぐる。
頼りがいのある豪快な性格だが、翼の一族として致命的な弱点を秘めている。

・SR版
翼の王はいかなる困難においても一族を導く強き覚悟を携え、故郷に帰還する。
そこで新たな脅威と相見えた彼は、たとえ己が死の淵に立たされようと、王として誰ひとり民を傷つけまいと固く誓う。
その決意が、一族の未来に安寧をもたらすことを信じて。

概要

レアリティSSR/SR
属性風/土(SR版)
タイプ攻撃
種族ヒューマン
年齢34歳
身長191cm
趣味狩り
好き
苦手高所
CV小杉十郎太


峻険な山々に囲まれた場所に集落を構える、終末を予言された一族の長である「翼の王」。
一族の運命を変えるために諸国を巡っており、
その道中で主人公たちと出会い、同行を決意する。

ゲームガチャで武器ピラムでSSR版が、トゥグリルでSR版が仲間になる。

容姿

  • SSR版

鷲王の名に相応しい、鷲をかたどったフードとマントを着用する。
手には一見して杖のように見える槍を持つ。
翼の一族はこのマントと槍を駆使して上空に飛び上がっての奇襲を得意としている。

  • SR版
唯一無二の相棒である鷹のクゥアウトリ、通称クゥと共に登場。
故郷のとある事件の調査のため、身分を隠し翼の王者の衣装をキャストオフ。
小さな羽飾りがついた白のターバン、橙色のマフラーに縦セーターとズボンと軽装備。
フードの下の髪型が長らく不明だったが、上限解放イラストで背中にまで届く茶髪であることが判明した。

性格

王様らしい豪快で頼りがいのある性格。
しかし「高所恐怖症」という翼の一族として致命的な弱点を持っており、旅に出ているのも高所恐怖症の克服のためという側面が大きい。(奥義を放つ際の上空から降下する動作も実は嫌々やっている)
一族の名に誇りを持っており、高所恐怖症を治したい理由も「自身が笑われるのはいいが、一族が笑われるのは納得できない」ためである。

性能

奥義アビリティサポートアビリティ
SSRソル・ルプトゥラ覇装の構え 一伐の構え 烈飛の構え翼の王者 大いなる翼
SRアルコン・テンペスタ放鷹 空鳴の構え 雄飛の構え天空の慧眼


  • SSR版
高い攻撃力に自己バフを重ねて、追い討ち効果でブレイク時の敵への大ダメージを狙っていく奥義主体のアタッカー。
捨て身バフとブレイクアサシンと奥義の火力はすさまじいが、防御ダウンにより打たれ弱く連続して狙われると一瞬で落ちるのが難点。
最終解放するとこの弱点もなくなり、風属性の中でも随一の火力を持つ強力なアタッカーとなる。

  • SR版
「放鷹」で鷹の眼状態を付与させた敵に「空鳴の構え」を使用することでブレイクアサシンが可能。敵のモードに左右することなく高火力ダメージを与えることができる。
防御力が下がるが「雄飛の構え」で2ターンの間、トリプルアタックが確定と一人で完結したアタッカーになる。

関連イラスト

SSR版

酉年!
夜明けの鷲王



SR版

鷲王
土ネツァワルピリ



余談

名前の元ネタは15世紀から16世紀に実在したアステカの王、ネツァワル・ピリから。ちなみに意味はナワトル語で「断食王子」。

関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧 ヒューマン(グラブル)
アルタイル(グラブル):羽根つながり
レディ・グレイ:クロスフェイトで共演

pixivに投稿された作品 pixivで「ネツァワルピリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 347409

コメント