ピクシブ百科事典

概要系

水星金星地球火星木星土星天王星海王星冥王星の他に存在するといわれる幻の太陽系12番目の惑星ローマ神話の火の神ウゥルカーヌス(Vulcānus)に因んで命名され、日本国内では英語読みのバルカン(Vulcan)の名称で呼ばれている。

あくまで仮説上の天体であり、19世紀にパリ理工科大学の天文学講師ユルバン・ルヴェリエがバルカンの存在を提唱したのがはじめとされる。

水星の公転軌道の近日点は、水星が公転するごとに移動するのだが、古典物理学では、これが起こる理由を説明できなかった。そこで、水星よりも内側を公転する未発見の惑星が存在し、この惑星により、水星の近日点移動が起こるのではないかという仮説が考えられた。この仮説上の惑星はヴァルカンと名付けれれた。
その後の観測で、予測された軌道にヴァルカンとおぼしい天体は発見されず、相対性理論が実証されて、水星の近日点移動のメカニズムが説明されると、ヴァルカン仮説は否定された。

漫画キン肉マン』では、悪魔六騎士の一人・プラネットマンが惑星バルカンの化身とされている。

関連タグ

惑星太陽系
プラネットマンキン肉マン

バルカン(表記揺れ)

関連記事

親記事

惑星 わくせい

兄弟記事

コメント