ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:小山力也石川静(少年時)


概要

伝説のバンカーと呼ばれており、コロッケの父であり、フォンドヴォーの師匠。

二人にバンカーとしての生き方を教えた人物でもあり、現在も二人は教えられた通りにバンカーをしている。

黒マントの男と戦った際に幼かったコロッケを庇い殺される。

最終話でコロッケの仲間達がこれまで関わったバンカー達に協力してもらい生き返らせてコロッケと再会している。

目の傷はまだひよっこだった頃のフォンドヴォーがバンカーに襲われている時に庇ってできたものである。

傷のある方の目は原作では閉じている事が多い(いわゆる隻眼のイメージ)が、アニメでは必ず開いている。

必殺技はハンバーグーで、これを教わった息子や弟子、子孫であるハムも代々伝わる技であるため使用できる。

またウードンも使用できるが、フォンドヴォー曰くコントロールに苦しんでいた模様。

師匠にレインボーアフロだった頃のタロや、ウードンの使い手であるオコゲがいる。

コロッケが連れているメンチは元々バーグの貯金箱であった。


今日は

少年時の姿の時はアニメの関係で主にちびバーグと呼ばれている。

その時の服装は0巻ではコロッケと同じヘルメットを被っていたが、ゲーム及びアニメでは現在のバーグと同じヘルメットを被っている(ちなみにコロッケのヘルメットはバーグから受け継いだものである)。

この頃から既にマンモス3頭分の重さのハンマーを所持している。

ゲームに登場する人型バンクのマスタードは少年時代の親友である。ただし、アニメではマスタードとの関係は特にない。


弟子であるフォンドヴォーの事は弟子であると共に、血の繋がりはないが家族の一員やコロッケの兄として扱っており、家族というものを教えた(フォンドヴォーは生まれた時から弟子入りするまで一人で生きてきた孤児である)。


名前の由来は勿論ハンバーグから。息子のコロッケ、バンクのメンチとの並びから「手頃な肉料理」で統一された名前になっている。

ファンからはコロッケとフォンドヴォーの組み合わせを『バーグ一家』、フォンドヴォーとの組み合わせを『師弟』と呼ばれている。


BLACK LABELではメンチの中に「いずれ悪の存在として蘇ったらオレを殺せ」という手紙を残しており、数百年後に復活したコロッケは彼を殺そうとしている。その世界ではバーグの邪気が覆い尽くしているという。


関連イラスト

いっかと!【コロッケ!】バーグ+フォンドヴォー+コロッケ

出番が実質最終話のみであった為、赤子もしくは修業を始めた頃のコロッケと修行中のフォンドヴォーと描かれる事が多い。


検索について

『バーグ』だけで検索した場合、ハンバーグなどが出てくる事が多いため、『コロッケ!』と併用して検索する事を勧める。


関連タグ

コロッケ!

関連記事

親記事

コロッケ! ころっけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79003

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました