ピクシブ百科事典

バーチャル3部作

ばーちゃるさんぶさく

NHK教育テレビ『天才てれびくん』で放送された映像作品のうち、実写とアニメを併用して制作されたシリーズ作品。
目次[非表示]

概要

シリーズの共通点は、人間がコンピュータシミュレーションによって作られたバーチャル世界に入って活動するという設定。この設定を、現実世界=実写+CGパート、バーチャル世界=アニメパートとしてほぼ完全に分けて進行させることで、現実世界に対するバーチャル世界という構造を直感的に分かりやすく表現している。
なお、このシリーズ名は正式なものでなく、ファンから呼ばれ始めたいわば俗称である。
(一部、wikipediaより抜粋)

その完成度の高さから、放送終了後も再放送・DVD化希望の声が多く、現在も根強い人気を誇る。
3作品のDVDは、2003年・2004年にBOXと単巻が順次発売された。
以後の動きは無かったが、2013年1月3日に放送された天てれ特番『祝20周年 バンザイ!天才てれびくん』にて、ついに3作品のダイジェスト映像が放送された。
この特番内では『SFアニメ3部作』と称している。

作品一覧

  1. 恐竜惑星(1993年)
  2. ジーンダイバー(1994年)
  3. 救命戦士ナノセイバー(1997年)


関連タグ

天才てれびくん

pixivに投稿された作品 pixivで「バーチャル3部作」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4641

コメント