ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. YouTubeのチャンネルのひとつ。
  2. テレビ朝日がかつて放送していたテレビ番組のひとつ。


1.の概要

@小豆とぶんけいなる二人の人物によって運営されている。
2017年2月以降、毎週火曜日と金曜日の夜8時に新作を発表しているそうである。
登録者数は2017年11月11日時点で約18万9千人に及ぶとか。

なお、pixivに投稿されるイラストはほとんどがこれ絡み。

外部リンク

YouTubeの該当ページ

2.の概要

1987年10月から1989年9月にかけて放送された、子供向けのバラエティ番組。原則生放送。

日替わりで様々な企画が放送されたのだが、はっきり言ってダチョウ倶楽部(のちに電撃ネットワークを結成する南部虎弾がリーダーとして在籍していた)がプロレス天気予報をやってみたり(もちろんまともな天気予報も字幕テロップで伝えていた)関根勤マグマ大使コスプレをして子供の悩みを聞いたり素人の一発芸を披露し、つまらなかったら観客(全て女性)からカラーボールが投げつけられたり相手の靴下を無理矢理脱がせあったり(題して「靴下脱がしレスリング」)といった、いかにもしょうもない企画から、当時キレキャラオヤジとして恐れられた大竹まことが穏やかかつ糞真面目に物理や化学の実験をしてみたり「ドラえもん」に関するカルトクイズをやってみたりと、結構まともな企画を行っており、かなりカオスな内容であった。
しかも生放送なので、ハプニングなんざ日常茶飯事、重大事件や事故、プロ野球中継の絡みで放送時間の短縮ばかりか放送取り止めも何度かあった。

番組内のコーナーとして「ピッカピカ音楽館」があり、そこから生まれた歌として、北海道の民謡のソーラン節と、そこの主産業のひとつである酪農をシャレのめした「ヤーレンソーラン北海道」と、妙な部分で話題になってしまった感のある「ピッカピカウォッシュ」があげられる。なお、「ヤーレンソーラン北海道」に関しては、「ミュージックステーション」ばかりか、「武見敬三モーニングショー」でもネタにされた。特に後者はテレビ朝日系列局全16局(当時、後に4局が「入れ替わり」)ばかりか、日本テレビ系列局約8局(後に約1局は打ち切り、約1局はテレビ朝日系列にネットチェンジ)、TBS系列局約7局でも放送されていたのでご存じの方も多少はいるかも知れない。

【告知】夏コミ新刊再販完了&委託通販開始しました!



放送時間について

元々は平日夕方6時-6時50分に放送されていたが、これは夜7時台に「(星野知子)ニュースシャトル」を組んだ結果、夕方6時台が空いたために、思い切って子供向け番組をやってみよう、ということになり、始めた次第であった。
しかし民放の夕方6時台と言えばニュース、というイメージが強くなりすぎており、その結果、ほとんどの系列局から「ローカルニュース(系列局によっては別の全国ニュースも含まれる)放送する時間なくなるわゴルァ!!」と猛反発を受けてしまう。結果テレビ朝日以外でこの番組を放送した系列局は、静岡県民テレビと、(1988年7月から、しかも前半25分のみではあったが)テレビ信州だけ、という有様だった。特に後者は「アソコからのプロ野球中継週末だけにしろというのか!?」と、「ニュースシャトル」構想に猛反発した(。そしてそれは後のテレビ朝日に対するケツまくりの伏線になった)だけに、何とも皮肉であった。
ところが1989年春の改編で「ニュースシャトル」が夕方6時台に追い出された結果、夕方5時台に繰り上がり、それを機に「ピッカピカ音楽館」は独立(夕方6時50分-7時のミニ番組に移行)、静岡県民テレビとテレビ信州では放送を終了した。そして番組そのものもその年の9月いっぱいをもって終了を余儀なくされたのだった。

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パオパオチャンネル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111391

コメント