ピクシブ百科事典

パルパレーパ・プラス

ぱるぱれーぱぷらす

OVA作品「勇者王ガオガイガーFINAL」に登場する巨大ロボット。

CV:梁田清之

概要

ソール11遊星種の一人パルパレーパが分子配列型の巨大球体とケミカル・フュージョンする事で誕生する戦闘用メカノイド。動力源は勇気が不要となったラウドGストーン。

主な武器は両手を変換したメス型ナイフやリューター型ドリルで、背中には「カーベータ」と呼ばれるシリンダー状の多目的モジュールが6つ装着されており、それらを目的に応じて使用する。他にも胸部の口のような部分からは「ポイズンオーラ」という毒ガスのようなものを吐き出して相手を封じ込む。

このカーベータを連結・結合させて作り出した巨大鉗子(手術などに使う鋏のような器具)型モジュールを両腕に装着することで本機最大の必殺技「ゴッドアンドデビル」が使用できるようになる。

基本的なスペックは地球製のガオファイガーと互角であり、ガオファイガーのヘルアンドヘブンと対抗した際にも凱が動揺して隙を見せなければ勝負が付かなかった。

短期決戦時にはドーピングシリンダーによる能力増強でパルパレーパ・プラジュナーへと形状変化する能力も持つ。

関連タグ

勇者王ガオガイガーFINAL
パルパレーパ パルパレーパ・プラジュナー ソール11遊星主

pixivに投稿された作品 pixivで「パルパレーパ・プラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55

コメント