ピクシブ百科事典

ヒルデガルド・フォン・クローネ

ひるでがるどふぉんくろーね

ヒルデガルド・フォン・クローネ(Hildegard von Krone)とは、『ソウルキャリバー』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

"ヒルダ"と略されることがほとんどであり、本文もヒルダとして記述する。

プロフィール 

キャッチコピー夜明けの凱歌
出身地ヴォルフクローネ王国
身長160㎝→161cm
体重50kg→54kg
生年月日8月13日
年齢18歳→35歳
血液型AB型
武器銘「グレンツェンノヴァ」 / 「フリッシュヒンメル」→「フルフトバーレエルデ」
流派グロース・エルプシャフト
家族構成父(国王)はイヴィル化し、現在はやむなく監禁 →後に失踪
声優甲斐田裕子(かいだ ゆうこ)


概要

『ソウルキャリバーⅣ』に初登場したキャラクター。ヴォルフクローネ王国の王女
ヴォルフクローネ王国は長年オストラインスブルクの脅威におびやかされてきた王国である。

家族構成としては王であるがいる。彼女の父は厳格な武人であり優れた王であったが、イヴィルスパームの影響で正気を失ってしまった。
今は父に代わり国政を維持し、王国を守り続けてきた。

5では国を離れジークフリートと行動を共にしている。
また、ソフィーティアに変わって人妻属性を得た。

戦うスタイルとしては、優秀なリーチを誇る槍とリーチに劣る小剣を駆使して戦う。
技の発生は多少難はあるが、複雑な入力は少なく、ボタンの溜め押しによって技が変化する。

また、全シリーズにおける女性キャラの中で一番露出が無い。
その為か他の女性キャラに比べて極端に投稿イラストが少なくなっている……が、それでも下記イラストのように、素敵なイラストは多数ある。

キャリバーのヒルダ
ソウルキャリバー/ヒルダ


略歴

ソウルキャリバーⅣ

廃城・オストラインスブルクを拠点とした青騎士(ナイトメア)の勢力から王国を守ってきた少女時代を過ごしてきたヒルダ。
現在も戦は続き、豊かな国土は荒廃し、農耕に勤しむ者たちも剣を取って戦っている。

そんなある日、ヒルダたちは領内においてジークフリート率いる傭兵団に助けられた。
そして、聞くところによるとジークフリートは単身オストラインスブルクに突入しようとしていることを知る。
同じ志を持つジークフリートを無駄死にさせまいと、直ちに配下の者にジークフリートの居所を探しださせて、ジークフリートに共闘しようと願い出るが、断られてしまう。

しかし、これを好機と思い攻勢を仕掛けようと思いたった。

塔の最上階に設けられた一室に監禁された父王に謁見し、ヒルダは全軍を率い夜明けと共に出陣するのであった。

ソウルキャリバーV

止むを得ず国家の離散を宣言。
国土を浄化する手段を探っているがイヴィルがそれを狙っていると知り、ジークフリートと合流する。

容姿 

赤い髪長髪で、スレンダーな体つきをした女性。
1P側と2P側とで大きく異なる印象が与えられる。

ヒルダ


1P側は全身を銀色で覆った勇ましい雰囲気を醸し出している。
鎧の特徴としては、体にフィットするような構造をしており、肩部分にはを模った肩当てをしている。
また、鎧の下には赤い燕尾服を着ている。

キャリバーのエロい人(2P)


2P側は打って変わって気品溢れるドレス姿となっている。

関連イラスト

ソウルキャリバー4 ヒルダ
soul of hilde


ヒルダ
ソウルキャリバー



関連タグ

ヒルダ  ナイトメア ジークフリート
ソウルキャリバー ソウルキャリバーⅣ 王女 女騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒルデガルド・フォン・クローネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 235023

コメント