ピクシブ百科事典

ヒートガイJ

ひーとがいじぇい

『ヒートガイJ』とは、サテライト原作のアニメ作品。
目次[非表示]

概要

2002年10月から2003年3月まで全26話が放送された。
近未来都市国家ジュドを舞台に、主人公ダイスケ・アウローラとアンドロイドのジェイとの友情を主軸として、主人公と、選ばれし者による支配を目指す主人公の兄、シュン・アウローラとの確執など、様々な熱い男たちのドラマを織り交ぜながら、物語が展開する。

あらすじ

ジュドの都市安全管理局中央司令部本部長シュン・アウローラは、新たに特務課を設置し、弟のダイスケ・アウローラをそこの準職員に任命した。
シュンはアンドロイドのジェイをダイスケの相棒とするが、実はジュドではアンドロイドは禁止されていた。しかし、激増する犯罪に対処するため、シュンは特例としてジェイの製造を命じたのだった。
父をアンドロイドに殺された過去を持つダイスケは、ジェイになかなか心を開くことが出来なかったが、数々の難事件を解明するうち、次第にジェイをかけがえない相棒と認識するようになる。
やがて、父の暗殺の背景に、ジュドの実質的な支配者であるセルジュ・エチゴの存在があることを知ったダイスケは、謎に包まれたエチゴの正体を探るべく、その身辺を調査し始める。その頃、シュンは天上人を母に持つ自分たち兄弟こそがジュドを支配するのにふさわしいと考え、自分と共にジュドを支配しようと持ちかける。
ダイスケはこの提案を拒絶するが、シュンは軍の青年将校と共にクーデターを決行する。ジュドの未来をかけたダイスケとシュンの対決がここに始まった。
それは、父の死後、冷たい仕打ちをしてきた世間、自分の元を去った母への恨みの念から自由になれないシュンと偏見にとらわれず、母親を始め多くの人間達を許し、様々な立場の人間たちと協力しながら生きていこうというダイスケの人生観の対決でもあった。

世界観

人類は7つの都市国家に分かれて生活しており、物語の舞台であるジュドもその1つである。各都市国家のライフラインは天上人(てんじょうびと)と呼ばれる異能者によって管理され、18年ごとに天上人が各都市をまわってメンテナンスを行なっている。天上人と普通の人間が結婚して、ともに生活することもある。
ジュドは鎖国政策をとっており、他の都市国家との交流はほとんどない。他の都市国家から難民が流入することがあるが、彼らは流民(りゅうみん)と呼ばれ、ジュドでは二級市民の扱いを受けている。ジュドではパスポートと呼ばれる身分証明書を持つ者だけが正式な市民として遇せられる。
ジュド以外の都市として、マグナガリアがあり、ここでは重犯罪者は、顔を獣の顔に整形させられ、精神をも獣並みに調教されることがある。

登場キャラクター

八人委員会


主題歌

オープニングテーマ
「FACE」
作詞・作曲・編曲・歌 - TRY FORCE

エンディングテーマ
「心の隙間」
作詞・作曲 - 拓磨 / 編曲・歌 - wyse
「ひかり」
作詞・作曲・編曲 - 梶浦由記 / 歌 - 千葉紗子

各話リスト

話数サブタイトル
第1話街(まち) -GUY-
第2話炎(ほのお) -WAR-
第3話噂(うわさ) -BOMB-
第4話獣(けもの) -CHAOS-
第5話童(わらべ) -DOLL-
第6話欲(よく) -MONEY-
第7話仇(かたき) -CIRCULATION-
第8話響(ひびき) -BROTHER-
第9話絆(きずな) -TRUST-
第10話弾(たま) -GUNS-
第11話幻(まぼろし) -MIRAGE-
第12話光(ひかり) -VISITOR-
第13話撃(げき) -ENCOUNTER-
第14話魂(たましい) -ARROW-
EX虜(とりこ) -ANGEL-
第15話華(はな) -TARGET-
第16話陸(りく) -SURVIVAL-
第17話裂(わかれ) -INDEPENDENCE-
第18話心(こころ) -TRUTH-
第19話想(おもい) -FAKE-
第20話友(とも) -TEARS-
第21話島(しま) -FORTRESS-
第22話父(ちち) -PLAY-
第23話狂(くるい) -ALTERATION-
第24話雪(ゆき) -REVOLUTION-
第25話漢(おとこ) -GUYS-


外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒートガイJ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4582

コメント