2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

戦姫絶唱シンフォギアシリーズ

せんきぜっしょうしんふぉぎあしりーず

ここでは、上松範康・金子彰史原作による一連のテレビアニメシリーズ全般について述べる。
目次[非表示]

概要

上松範康金子彰史原作の、バトルヒロインをテーマとしたテレビアニメシリーズ、およびそれを原作としたコンテンツ群。アニメ制作はサテライト(ただし第1期のみ若干、名義表記が異なる。詳細は第1期 #概要を参照)。
テレビアニメシリーズは2012年から2019年に、全5作品が製作された。また、2017年からはアプリゲームも配信中。

スタッフ

原作者やアニメ制作会社は前述の通り、全シリーズ共通。
ただし制作陣は、伊藤達文監督体制の第1期、小野勝巳監督体制の第2期以降とでは大幅に変更されている。

作風

歌いながら戦うという、独特の作風を持つ点が大きな特徴。

BGMがボーカル付きとかサポート役が歌うとかいうものではなく、戦闘要員がバトル中ずっと歌っており、担当声優も実際に歌いながらアフレコを行っている。このため、台詞を喋る際はボーカルが途切れる、戦闘(=歌唱)に集中するあまり歌声に力みが入る、体勢を崩したために歌声が跳ねてしまうといったシーンもある(これには出演声優の高山みなみのアイデアが活かされている)。
また物語中に挿入されるキャラクターソングは各々の心境を体現するのみならず、物語の進行とリンクした仕掛けが施されており、聞く耳を楽しませる。

金子彰史作品のお約束であるセルフパロディが多数盛り込まれているのも隠れた特徴と言え、作中の至る所にワイルドアームズシリーズで用いられた要素が散りばめられている(記憶の遺跡、カ・ディンギル、「あったかいものどうぞ」など)。

登場人物

シンフォギアの登場人物一覧を参照。

用語

それぞれ以下を参照

第1期→戦姫絶唱シンフォギア #用語

第2期→戦姫絶唱シンフォギアG #専門用語

第3期→戦姫絶唱シンフォギアGX #用語

第4期→戦姫絶唱シンフォギアAXZ #用語

作品リスト

テレビアニメ

シーズンタイトル放映期間
第1期戦姫絶唱シンフォギア2012年1月~3月
第2期戦姫絶唱シンフォギアG2013年7月~9月
第3期戦姫絶唱シンフォギアGX2015年7月~9月
第4期戦姫絶唱シンフォギアAXZ2017年7月~9月
第5期戦姫絶唱シンフォギアXV2019年7月~9月


ゲーム

スマートフォン向けゲーム戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITEDが2017年6月26日より配信中。

なお、アニメ第3.5期に相当する物語『戦姫絶唱シンフォギア3.5』もこのゲーム内で描かれる。2017年7月14日17時より配信開始。

本タグについて

pixivにおいて、シリーズ全般を指すタグ(というより、題何期目か問わず)としては、第1期のタイトル・戦姫絶唱シンフォギアが一般的なため、このタグの使用は少ない。

外部リンク(シリーズ共通)

戦姫絶唱シンフォギア 公式ポータルサイト
戦姫絶唱シンフォギア (SYMPHOGEAR) - Twitter
戦姫絶唱シンフォギア - Wikipedia
戦姫絶唱シンフォギアとは (センキゼッショウシンフォギアとは) - ニコニコ大百科
戦姫絶唱シンフォギアとは - はてなキーワード
戦姫絶唱シンフォギアYouTube Official Channel

関連項目

アニメ テレビアニメ
シンフォギア
音楽 歌姫 メカ少女

評価タグ

シンフォギア100users入り シンフォギア500users入り シンフォギア1000users入り シンフォギア5000users入り シンフォギア10000users入り
シンフォギア小説50users入り シンフォギア小説100users入り

カップリング

シンフォギアのコンビ・グループ・カップリングタグ一覧を参照。

関連作品

公式関係


共通点あり(非公式)

関連記事

親記事

株式会社サテライト かぶしきがいしゃさてらいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5771

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました