ピクシブ百科事典

ビーニャ

びーにゃ

『サモンナイト2』に登場するデグレアの召喚師。 DS版の攻略本にて、彼女の詳しい詳細が小説に書かれている。

声:野田順子

「魔獣使い」を名乗っており、ガレアノ同様に膨大な魔力とそれを行使する技量を持っている。
3人の召喚師の中で唯一の子供で、見た目通りの自己中心的な性格をしている。

関連タグ

サモンナイト2

DS版攻略本のネタバレ




悪魔になる前は蒼の派閥の図書館の司書。ミモザに強い憧れを抱く、ミモザより一つ年下の召喚師。
つまり幼い女の子ではなく成人した女性で、メガネをかけていた。

トリスやマグナと同じ、成り上がりの身分でありながら、彼らのように周囲の愛情を注がれず、必死の努力も虚しく、成り上がりという理由で派閥の隅へと追いやられ、ミモザからの愛情も受けられなかった。

どうやらミモザは、彼女の存在を恐れていたようだ。
後に後悔している。

蒼の派閥では仕方のない事だと、フリップから忠告を受けるが、耐えきれず、そんな彼女にレイムさんが目をつけた。

成り上がりの自分は、もはや誰からも目をとめてもらえない。
トリスやマグナが憎い。
同じ成り上がりなのに、どうして彼らはあんなに大事にしてもらえるのか?

私にも彼らのような運命がほしい。
力が欲しい。
私に力をちょうだい!!

そう願い、彼女は悪魔のよりしろになる事を受け入れてしまった。

悪魔の憑依を受けた反動で身体が幼児化する。
これも悪くないといって、レイムさんによって新しい運命を与えられた事を喜んだ。

ちなみに、ガレアノに憑依した悪魔は13人、キュラーは8人目でようやく憑依できる身体に巡り会えたとの事だが、ビー二ャは一発で悪魔との併合に成功している。

pixivに投稿された作品 pixivで「ビーニャ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 818982

コメント