ピクシブ百科事典

概要

フィギュアスケート競技を行う選手を意味する言葉

多くの場合、幼少期から各地のスケート教室に入って学ぶことになる。
常設のスケートリンクは運営の手間や経費もかかるため学校の部活でやることは困難であり民間の教室から始める場合がほとんどである。
リンクの経営の厳しさもあり、スケートリンクの数自体が少なくなっているため近所に教室がないと遠方まで通わねばならない。
レッスン代や諸経費が高額な習い事の一つであり、経済的な面で挫折する者も少なくない。
国際大会出場を目指すクラスだと、文字どおり家族総出のサポートが必要な世界である。

国際大会デビュー

国際大会はノービス、ジュニア、シニアの3段階に年齢で分けられている。
なお、年齢は大会直前の6月30日時点で線引きする。

  • シニア
大会直前の6月30日時点で15歳以上(一部大会では基準が違う)

  • ジュニア
13歳以上、女子と男子シングルは19歳まで。ペア、アイスダンスの男子は20歳まで

  • ノービス
10歳〜14歳まで。

オリンピックは国際スケート連盟の規定により、五輪前年の6月30日までに満15歳以上でない者は出場できない。

関連記事

親記事

フィギュアスケート ふぃぎゅあすけーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィギュアスケーター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23558

コメント