ピクシブ百科事典

フォルブレイズ

ふぉるぶれいず

業火の理とは、ファイアーエムブレム 封印の剣・烈火の剣に登場する理魔法である。
目次[非表示]

概要

ファイアーエムブレム 封印の剣及び烈火の剣に登場するかつて人間が竜族を滅ぼす為に生み出した神将器と呼ばれる武器の一つ。八神将の一人大賢者アトスが使った炎魔法で「あらゆるものを焼きつくす恐ろしい魔道書」だと伝えられている

性能

異名【業火の理】
威力14
命中85%
必殺5%
重さ6(烈火では11)
補正幸運+5


封印の剣の神将器は何かのステータスを+5する効果がついているが幸運は他のステータスに比べて効果が解りにくく(命中や必殺回避に関係)有難味は薄めである。
その反面、神将器の中では最軽量なため攻速が落ちにくく安定して使いやすい武器と言える神将器自体が竜を殺す為に生み出された武器だけに火竜やドラゴンナイト系にはよく効く。
反面戦闘用に強化改造された魔竜には他の神将器同様特効がないものの、元々の性能が高いのでそのまま使っても悪くない。

封印の剣
使い手が女子供でも不自由しないほどに軽くて威力もあり命中も良い優秀な武器。

烈火の剣
この時代には大賢者アトスが存命のため、アトスの専用武器。
封印の剣のころよりちょっと重いが、汎用最強理魔法のギガスカリバーよりも軽いため有用性は充分。
しかし闇魔法を使うネルガルとは相性が悪く、作中でのイベント戦闘でアトスが使用した際にはネルガルに「傷一つつけるのがやっとではないか」と言われてしまっている。
そのため、最終決戦に際してアトスは対策として別の八神将の武器であるアーリアルを持ち出している。

覇者の剣
骸の民に奪い取られたためにまったく出番がない。強いて言うならばイグレーヌに矢で刺されたシーンと悪者に利用されて主人公の力を奪うシーン。

ヒーローズ
リリーナの専用武器 赤魔法 威力14
ターン開始時、最も魔防が高い敵の魔防-7 錬成:自分から攻撃時、攻撃+6

敵の魔防を削り、自分の火力を上げるという、原作とは真逆の超火力魔導書になっている。
(ヒーローズでは原作で幸運が高いと魔防に加算される傾向があるため、完全な真逆)
その一方、この能力によって敵も味方も魔防が軒並み低かった封印の剣のゲームバランスと、その結果生じたリリーナの超火力が見事に原作再現されている。

由来

for blaze(灼熱を)が由来だと思われる。
フォルセティという魔法が聖戦の系譜トラキア776にあるが、こちらは北欧神話の神名に由来しており、関連はない。

関連タグ

ファイアーエムブレム 封印の剣 烈火の剣
神将器 アトス リリーナ

関連記事

親記事

神将器 しんしょうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フォルブレイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3193

コメント