ピクシブ百科事典

ブラッディ・バレンタイン3D

ぶらっでぃばれんたいすりーでぃー

『血のバレンタイン』のリメイクであるホラー映画。
目次[非表示]

概要

2009年に公開されたホラー映画

オリジナル版である『血のバレンタイン』のリメイク作であり、タイトル通りに3Dで公開された。
日本では2月14日のバレンタインに公開され、北出菜奈がイメージソングの「鏡の国のアリア」を歌っていた。
また、イメージソングを担当した北出氏は試写会で血まみれの花嫁姿を披露した他、本作の日本語吹き替えとして声優に初挑戦していた。

あらすじ

炭鉱の町ハーモニーでバレンタインデーの日に若い炭鉱夫のトム・ハニガーのミスにより、6人の炭鉱夫がを炭鉱に閉じ込められてしまう大規模な事故を起こる。
6週間後、5人が死亡し、ハリー・ウォーデンだけが助かるが、彼は昏睡状態となってしまう…。
事故から1年後のバレンタインデーにウォーデンが目覚め、炭鉱夫のマスクを被り、つるはし]で武装し、22人もの人々を殺害して、炭鉱の中に消えていく。そして、トムも町から姿を消す。 事件から10年後、町の人々から暗い記憶が薄れかけようとしていたバレンタインの日、町を出ていたトムが戻って来た。彼は自らが引き起こした事故のことが頭から離れず、罪に苛まれていた。
そんなバレンタインの夜、平穏だったハーモニーの町に暗い過去が再び蘇った。
炭鉱夫姿の殺人鬼が現れ、次々と惨劇を繰り返し、恐怖が人々を襲う。

関連動画

予告編(日本版)


関連タグ

血のバレンタイン ホラー映画 ハリー・ウォーデン
バレンタイン 2月14日 北出菜奈

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッディ・バレンタイン3D」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 608

コメント