ピクシブ百科事典

ブラム・ヌァザレ・ソフィアリ

ぶらむぬぁざれそふぃあり

ブラム・ヌァザレ・ソフィアリとはFateシリーズの登場人物である。

CV:野島裕史

概要

聖杯戦争ケイネス・エルメロイ・アーチボルトと共に死亡したソラウ・ヌァザレ・ソフィアリの兄。
魔術協会の重鎮であるロードルフレウス・ヌァザレ・ユリフィスの後継者で長男。 本人も時計塔で一級講師を務め降霊科において強い発言力を持つ。
妹と同じ赤毛の整った顔の男性。ケイネスほどではないにせよ高慢な自信家だが年長のロッコ・ベルフェバンに対して大きく出たりライネス・エルメロイ・アーチゾルテに対する態度から器の小ささが見え隠れする。
聖杯大戦で赤の陣営の触媒を用意したのは彼…結果として裏目に出てしまったが。

人間関係

ルフレウス・ヌァザレ・ユリフィス
父、彼の後継者であるため時計党内での地位を持っている。

ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ
実妹、彼女ほどではないにせよ威圧的かつ高慢なところがある。

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
義弟となる予定だった魔術師。

ロード・エルメロイⅡ世
政治的に仲が良くなく時計塔で一番抱かれたい男ランキングで彼に負けたというしょうもない小物エピソードから彼に悪感情を抱いている。

ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ
エルメロイ派の代表的存在、仲は険悪で互いに見えないところで悪口を言いあう仲。

関連記事

親記事

ルフレウス・ヌァザレ・ユリフィス るふれうすぬぁざれゆりふぃす

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラム・ヌァザレ・ソフィアリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68

コメント