ピクシブ百科事典

プラズマドラグーン

ぷらずまどらぐーん

聖竜騎士ゼロガンダムの最終奥義
目次[非表示]

聖龍機から光の龍が飛び出した!!

概要

聖竜騎士ゼロガンダムが会得した「雷龍大系(サンダーシステム)」を超えた「聖龍大系(ゼロシステム」の奥義。
よく勘違いされるが、聖龍機マルスドラグーンの進化した機兵ではなく、雷龍剣(サンダーソード)のエネルギーを物資化した必殺技である(プラモではゼロを胸部のプラズマジェネレーター内部に搭乗させることはできるが、これはあくまでプラモなので別)。背中の翼はプラズマサンダーソードとして装備可能。

幻魔皇帝アサルトバスターを、搭乗していた嵐暴機神ストームサンごと一撃で無に還す程の絶大なパワーを誇る。その半面、雷龍剣のエネルギーを大幅に消耗するデメリットもある。初使用の際には雷龍剣はエネルギーを全て使い果たしている。

ゼロがシャッフル騎士団に加入し、マルスドラグーンが「聖龍機ロードドラグーン」へと進化した後も変わらず使用可能で、「黄金神話」では一族の誇りである雷龍大系を汚したドラグーンの偽物「魔龍機デビルドラグーン」に対して怒りを露わにし再度使用。ゼロ自身はスペリオルドラゴンの死によりBHP80000から2800にまで弱体化していたにも関わらず、新生シャッフル騎士団の五神機を圧倒するデビルドラグーンを一撃で消し飛ばす桁外れの威力を見せつけた。


余談

連載当時、ちょうど「ドラゴンボール」でスーパーサイヤ人3が登場した頃で、プラズマドラグーンも読者からスーパーサイヤ人3だの言われていた。プラモの箱のおまけ漫画には、ストームサンに「スーパーサ◯ヤ人3」と言われて怒るプラズマドラグーンが描かれている。

関連タグ

聖竜騎士ゼロガンダム
聖龍機マルスドラグーン

pixivに投稿された作品 pixivで「プラズマドラグーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 899

コメント