ピクシブ百科事典

プラント(モンスターファーム)

もんすたーふぁーむのぷらんと

プラント(モンスターファーム)とは、PSゲーム「モンスターファーム」に登場するモンスターの一種である。
目次[非表示]

概要

モンスターファームに登場するモンスターの一種で、名前通り植物の特特徴を色濃く持つ。
全体的に真面目かつ長寿な種族であり、攻撃コストであるガッツの回復能力も高い。
ライフの上昇率はトップクラスであるのだが、丈夫さの伸びは低水準であり、タイムアップによる持久戦を狙うには、後述の技がないと一抹の不安が残る。
しかも、全体的な火力は控え目な上に、攻撃関連のステータスの「ちから」も「かしこさ」も平均的な伸びである為、どちらかと言うと手数で押し切るタイプ。
プラント種がSUBのモンスターは赤と緑と黄色のカラフルな体色になるが、見た目的にはあまり植物要素はない。
ライフが伸びやすく、真面目でガッツ回復が早いが、それ以外の能力はやや伸びにくくなる。

1時代

ちから技で戦うと遠距離攻撃が出来ず、かしこさ技で戦うと近距離攻撃が出来ないと言う、中途半端さが最大の弱点。
更に、基本技A・Bと超必殺技A・B以外の技は、同じカテゴリー同士で射程が重複している為、相手の技持ちによる得意・不得意があからさまに出易い。

一応、前述の超必殺技の内、ちから依存の超必殺技Aの「フェイスドリル」は、威力・命中率ともに優れるが、射程が中距離の為、連続使用するにも、距離の維持が難しいのが欠点。
もう1つの超必殺技である、かしこさ依存の超必殺技Bの「ドレイン」は、名前通り「相手のライフを吸収する技」で射程は隣接距離の為、張り付ければこれ1本で戦う事も出来るが、ナーガの同名の技と比べカタログスペックが低いので、主力にするには相当かしこさを高くしないと心許ない。

ここまで書くとそこまで強くないようにも見えるが、実のところ四大大会までならガッツダウン技の「花粉」さえあれば十分に戦って行けたりする。ただでさえ高めの命中率とガッツダウンの効果がある上、かしこささえ高めておけばよっぽどの丈夫さ自慢の相手でない限りこの「花粉」でも余裕でKOを狙えるからである。

また、対人戦でのプラントの使用率は高く、特に「ベニヒメソウ(プラント×ピクシー)」最速のガッツ回復を誇る為、総合的なポテンシャルは極めて高い。

2以降の作品

プレイ初期から育成可能なモンスターの一体。
今作ではちからの伸びが非常に悪くなっている為、ほぼかしこさ型一択になっている。

ベニヒメソウの能力値自体はそのまま継承されているものの、対戦面ではメタルナーを筆頭により強力な技を持つモンスターが登場してしまったため、対人戦での使用率は下がってしまった。
前作で強力だった「花粉」も命中率を中心に弱体化した点も痛く、やり込みを念頭に置くと他のモンスターより早く性能が頭打ちする点は否めないところがある。

しかし、プラント系の特徴である寿命はより長くなり、ゆっくりと育てたいブリーダーに人気が高く、クリアを目指す人向けに愛好されている。
特に名人までの道のりにおいて、そこそこの命中率とクリティカル率を持つ「種ガン」さえ覚えていればSランクまでは戦える点は地味なアドバンテージともいえる。
技の習得に必要な修行で大幅に寿命が減るようになった本作では、ただでさえ技が少ない上有用な技も限られるプラントは逆に過剰に寿命を縮める必要がないというメリットも同時に持ち合わせているからだ。
また、本作では隠しモンスターの開放と金策、そして育成アイテムの入手に必要な冒険において、ライフとかしこさが伸びやすいモンスターが最も適性が高いのだが、プラントはまさにこの条件にぴったりと当てはまったモンスターである(厳密には純血種だとかしこさは標準的な伸びやすさだが、伸びにくいわけではないので寿命の長さも活かせば十分な高さへもっていくことは容易である)。
以上の面からプラントは資金や育成環境を整える準備に非常に有用なモンスターであり、ゲーム開始直後から育てる際にお勧めできるモンスターの一体である。

派生種一覧

名称SUB種族初登場作品
ウロコクサディノ(1)orロードランナー(2)1
ガンセキソウゴーレム1
ブルーフラワーライガー1
ベニヒメソウピクシー1
ウスバカゲソウワーム1
オボロゲソウゲル1
ヒネクレソウスエゾー1
ウサギソウハム1
キンプンソウガリ1
モノクロッカスモノリス1
ジャアクソウナーガ1
トカイノハナレア1
ボンサイレア1
ドレッドハーブレア2


アニメ版

敵サイドであるが「ジャアクソウ」が、デュラハンの腹心としてレギュラー出演している。
特に後期では、体の到る箇所を機械化しており、人によっては不気味に見られている(但し、首だけになったデュラハンよりはマシであるが)。

小話

ベニヒメソウは能力値の高さから、当時開催されていた大会にて使用禁止モンスターに組み込まれていた(モンスターファーム2のヴァージアハピと言えば、その強さを想像出来ると思われる)。


関連タグ

モンスターファーム
植物
トリフィド 似ている存在。

関連記事

親記事

モンスターファーム もんすたーふぁーむ

兄弟記事

コメント