ピクシブ百科事典

スエゾー

すえぞー

スエゾーとは、モンスターファームに登場するモンスターの一種である。
目次[非表示]
スエゾー


よくキモカワモンスターとして親しまれている。

概要

モンスターファームを代表するモンスター。
黄色い体に大きな一つ目とそれに負けない程大きな口、ついでにオマケ程度のしっぽという、どう贔屓目に見ても不気味としか言えない見た目をしている。

そんな見た目なのだが、コミカルな動きや技などのおかげか、なぜか憎めない不思議な魅力がある。
実際、かわいさであればピクシーが、かっこよさであればナーガヘンガーなど、マスコットであればモッチーが居るのだが、このスエゾーはそれらを押しのけて、正にMFの顔と言っていいほどの人気があり、アニメ版でもメインキャラクターとして、最初から登場するほどであった。
スエゾーが出したくて、CDを入れまくったプレイヤーも居るとか居ないとか。

アーン



かっ…かわいいんですよ。ほんと。

なお、スエゾー種がSUBがサブのモンスターは、体色が黄色で1つ目のモンスターになり易いが、稀に4つの目を備えたモンスターも居る。

MF2でのスエゾー

MF2では、好物はゼリーとニクであった。(個体によって好き嫌いはある。)
性能はライフ(つまりHP)に難があるが賢さが最高クラスであり、ついでちから、命中も高め。
殆どの技に高いガッツダウン効果があるのも強みだが、不真面目で早熟タイプ(これは派生次第である程度変えられるが)なので特に序盤の育成には結構苦労する。
技はベロやキスなど気色の悪い物から、噛み付き、しっぽアタックなどのまともな技、テレポートサイコキネシスといったエスパー的な技までもある。
でも大抵その気色の悪い技が、非常に優秀だったりする(主にガッツダウン面で)。
しかも、気色の悪い技の全てが『かしこさ技』の為、性能と非常にマッチしている(一応、熱視線(3からはスエビーム)や1から2のサイコキネシスの様な使いやすく強力な技もある)。
……と思いきや、『ちから技』もちから技で、彼を語るに欠かせない大技がある。
それは、『食う』。なんかいきなり巨大化したかと思った矢先に、文字通り相手をほおばって咀嚼して『食ってしまう』のである。
こんなインパクトが大きすぎて、もう色々と突っ込みきれないのだが、(当然っちゃ当然だが)超必殺技ゆえ消費ガッツこそ多大なものの、性能自体は優秀で、高い命中率に加えライフもガッツも大打撃を与えるという、安定感ある大技だったり…これであのにっくきゴマ豆腐おいしく平らげてしまいましょう♪
また、アニメではポンコツな技である『ベロビンタ』は一撃必殺の威力となっている。
ちなみにMF2には性格にヨイワルという概念があり、中にはヨイだったりワルだったりしないと習得できない技もあり、この性格の調整に苦労するブリーダーも少なくないのだが、意外なことに不真面目モンスターの代表格ともいえるスエゾー種には習得にヨイワルが関わる技が存在しない
このため実はある程度慣れたブリーダーにとってはスエゾーの育成は意外と楽な部類に入るといってもよかったりするのだ。

派生種一覧

名称SUB種族初登場作品
メロンボディノ(1)orロードランナー(2~)1
イワゾーゴーレム1
ツノマルライガー1
ピンキーピクシー1
ムシメワーム1
スケゾーゲル1
ガンバハム1
オリオンガリ1
アカメモノリス1
ノリゾーナーガ1
プラムラープラント1
エステシャンレア1
ワクセイレア1
アンコウレア1
キンゾーレア2
ギンゾーレア2
ブロンズゾーレア2
ベタピンレア2
すえきすえぞーレア2
シロゾーレア2
ネコメニャーGBA
モチマルモッチーGBA
アカマルドラゴンGBA
エビゾーアローヘッドGBA
ツカレメダックンGBA
タコノメタコピGBA
アースアイモギィGBA
ハジケダマサイローラGBA
メタルスエデュラハンGBA
アクダマジョーカーGBA
ブラウンアイモモGBA
フカゾーレシオネGBA
ザンゾーザンGBA
ギリメカラアントランGBA
チェリースズリンGBA2
トリメライデンGBA2
ルナボールレアGBA2
ナイトビジョンレアGBA2


すえきすえぞー

MF2で初代MFのCDを円盤再生すると、特殊派生のすえきすえぞー(モンスター甲子園の予選相手として有名)が再生出来る。なんと初期能力値がライフと丈夫さがMAXであり、力と賢さと命中も軽く300は超える(なお回避はたったの1)。
だが、このすえきすえぞー、なんと1週間しか生きられない。最先端の技術で人工的に生み出された為、ほんの僅かしか生きられないという設定によるものだろう。
使い道としては、序盤の金稼ぎ・対戦モードでの練習相手・ゴースト等のモンスターを死亡させる事が再生条件に含まれるモンスターのフラグ回収程度だろう。

移植版MF2ではさらに再生可能なCDが増え、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズのEDテーマ「フリージア」(かの止まるんじゃねぇぞ…のシーンで流れたBGM)や坂本九の「明日があるさ」、スペランカー、虹のかけら(一週間フレンズ。の主題歌)等、一週間に引っかけたもの死亡フラグ明日の希望を語るBGMでも再生が可能になった。
このゲームは1週間単位で時間が経過していき、1週間後には死んでいるので実質明日などないのだが…。
この為「オルガ」「オルガ・イツカ」等と名付けられたすえきすえぞーが、ゴースト等を再生する為に多くのファームで流れ星になる事となった…。

ちなみにアイテムも拒否されてしまうので、アイテムでの延命も不可能。この為すえきすえぞーが明日を迎えるには不正なチートを使うしかない。

アニメでは

アニメ版では前述の通りメインキャラクターの一人として登場。声優は高木渉で、なぜか関西弁で喋る、彼の派生種も方言を使っていた。

漫画版
ホリィが幼い頃、ムーが復活しワルモンとなったモンスター達からトウリ村と村のモンスターを守るためにホリィが初めて再生に成功したモンスターである。
第3話でムーの配下であるピクシーに一目惚れし、彼女を「ピクシーちゃん」と呼ぶ。

ちなみに

現在は、刻命館および影牢シリーズで罠としての登場がもっぱらである…
どうしてこうなった

モンスターファームでは、肥満と痩身の外観変化があり、スエゾー種の場合、肥満はエラが張り出す、痩身はアゴがしゃくれるようになる(1時代準拠の情報で、他のシリーズは不明)。

関連イラスト

ゲフッ!
丈夫で長持ちしないスエゾー



関連タグ

モンスターファーム

関連記事

親記事

モンスターファーム もんすたーふぁーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スエゾー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 451601

コメント