ピクシブ百科事典

ヘルパーT細胞

へるぱーてぃーさいぼう

ヘルパーT細胞とはリンパ球の仲間で、胸腺で育成されるT細胞のうちの一種。
目次[非表示]

誘導

はたらく細胞の同名キャラクターに関してはヘルパーT細胞(はたらく細胞)を参照の事。

概要

ヘルパーT細胞とは白血球の一種であるリンパ球の仲間で、胸腺で育成されるT細胞のうちの一種。

樹状細胞マクロファージが提示する抗原により活性化、抗原で刺激されたB細胞に作用してB細胞の分化と抗体の産生を促し、細胞傷害性T細胞を活性化、目標の抗原に攻撃するよう指示を出す働きをもつ。

タグ

白血球 リンパ球 細胞傷害性T細胞 制御性T細胞

AIDS - 後天性免疫不全症候群。生まれた後で人間の体内の免疫システムが損傷を受け、外部からの病気、病原体を撃退できなくなったことによって起こる様々な症状。原因となるHIVウイルスが、免疫システム司令塔ともいうべきヘルパーT細胞に寄生し、増殖した後、これを破壊。それを繰り返して、免疫システムが正常に働かなくなり、健康なときには問題にならないような感染症も発症してしまう。

関連記事

親記事

リンパ球 りんぱきゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘルパーT細胞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180043

コメント