ピクシブ百科事典

ベル・リン

べるりん

アニメ『Infini-TForce』の登場人物

CV:花澤香菜

概要

金髪の小柄の人間型の女性。異星人であるらしく、少女のようにすら見える美しい容貌だがテッカマン&ペガスと互角以上に戦えるほどに戦闘力が高い。とある目的から「自分が受け入れるに足る強い雄の遺伝子」を求めてZに協力している。
発言や声色がいちいちエロティックだが、目的のためにそうしているのか、素でそういう性格なのかはよくわかっていない。

Zにたびたび報酬(彼の遺伝子)を要求しているが袖にされ続けており、仕方なく普段は街で通りすがりの男性の血液を噛みついて血を吸う事で遺伝子を集めている。そんな中、テッカマンこと南城二に出会いその遺伝子を狙うように。
その目的は「滅んだ自分の種族の復活」と「自分の種族への外敵の排除」。つまり自分が優秀な雄の遺伝子を取り込み子を産み続け種族を増やし、かつ自分たちと同じ種族以外全ての生き物を殲滅すること。先天的なものなのか後天的に失ったのか四肢を義肢で補っており、「自分の種族は自分以外滅んでいる」「他の種族は信用できない」と発言していること、そして戦闘能力の高さと技術力の高さから何らかの戦乱で自分の種族を異種族に滅ぼされたのではと推測できる。
戦闘時でなくてもパワードスーツのようなものに身を包んでおりトラックに轢かれたぐらいでは無傷な防御力、そして低威力だがマイクロミサイルも隠し持っている。

戦闘時には四肢を戦闘用のものに交換、重力化でも空中を自由に飛び回りながらマイクロミサイルとアンチマテリアルライフル、近接戦闘用のブレードテイル、そして一基でボルテッカを相殺できる超高出力のビームキャノンを二基装備し戦う。
また、優れた兵器製造技術も持っているらしく、ダミアンがコピーし送信したデータを元に製造したヒーロー達のコピーをけしかけて戦わせることもできる。

前述の通り城二との因縁はあるものの、一時的とは言え武士と友人だったダミアンや、笑に対しては心を開いているカーンとは違い、笑を含めたヒーローたち全員にあからさまな敵意を向けて接している。
ケースを狙い笑を襲った際にテッカマン、ガッチャマンの二人と交戦。ボルテッカの相殺によるビルの倒壊から自分を命懸けで助けた城二に一度は心を開きかけ彼を求めたが、その目的を教えられていた城二からは結局拒絶されてしまう。

pixivに投稿された作品 pixivで「ベル・リン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9978

コメント