ピクシブ百科事典

ボーグ・キューブ

ぼーぐきゅーぶ

スタートレックシリーズに登場するボーグの移動要塞である。

概要

スタートレック史上最悪と呼ばれる種族ボーグの誇る移動要塞である。内部にはボーグ・スフィアという小型艦も格納されており、非常時に脱出艇として使われる(ただし脱出艇のくせに超強い)

その名の通り四角形の形状をしており、一片の長さが約2kmと非常に巨大である。一見して宇宙艦には見えない外観だがトランスワープ技術によって惑星連邦の宇宙艦とは比べ物にならない速度で航行可能。内部には数千体のボーグ・ドローンがいるが、ボーグは人間と違って「生活」という物を必要としないので、居住スペース等は存在しない。

ディスラプター砲や中性子魚雷といった強力な兵装を持っており、一撃でエクセルシオール級やアキラ級宇宙艦を撃沈できる程の攻撃力と、フェイザーの波長を瞬時に解析して無効化する防御フィールドに、光子魚雷を雨あられと喰らっても自己修復する防御力を兼ね備えており、一隻で惑星連邦の大艦隊を殲滅できる程の圧倒的戦闘力を有している。
実際、ウルフ359の戦いでは単独かつ無傷で惑星連邦艦隊39隻とクリンゴン艦隊を殲滅しており、第二次ボーグ侵攻の際にも連邦艦隊を全滅寸前まで追い込んでいる。

絶大な戦闘能力を持つとはいえボーグ・キューブも決して無敵の存在ではなく、第二次侵攻の際は連邦艦隊の攻撃を一日中くらい続けて相当の損傷を受けている。他にも内部に敵が侵入され中から損害を与えられたりしたケースもある。特にキャスリン・ジェインウェイ率いるU.S.S.ヴォイジャーは幾度もボーグ・キューブと交戦しており、数隻を撃沈に追いやったり、ボーグ・キューブ内部に侵入してトランスワープコイルを強奪するなど大被害を与えている。

ただし、ボーグ・キューブはこれだけの性能を持ちながらもワンオフの決戦兵器などではなく、同型艦が無数に存在する量産品に過ぎない。特にボーグの支配圏であるデルタ宇宙域では大量に存在しており、U.S.S.ヴォイジャーは15隻からなるボーグ・キューブ艦隊や、「母星が数百隻のボーグ・キューブに包囲され、同化された」過去を持つ種族に遭遇したことがある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ボーグ・キューブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296

コメント