ピクシブ百科事典

ポチッとにゃ~

ぽちっとにゃー

対戦落ち物パズルゲーム。「ぷよぷよ」好きなら抑えよ。
目次[非表示]

概要

ぷよぷよ」を世に送り出した「コンパイル」と後継会社の「アイキ」が開発し、2003年にタイトーから発売された対戦落ち物パズルゲーム。
2004年には、バンダイナムコゲームスよりPS2版が発売された。愛称は「ポチにゃ~」。
犬神猫神のバトルがテーマなだけに、BGMブロードウェイ&ごろにゃんしている。

ストーリー

ぷよぷよのアルル達が活躍した時代から1000年後、天界では二大アイドル神の『犬神ポチッ』(『ポチ?』と発音する)『猫神にゃ~』(『にゃ~v』と発音する)のどちらが、次の1000年のあいだどちらが天界のトップアイドルとして君臨するかを決める「ポチッとにゃ~祭」が開催される事となった。
魔導師のタマゴプリムローズ・アモル(通称・プリム)』は、ご褒美の「かぼちゃプリン」で神様から誘いをうけて、「ポチッとにゃ~祭」のメインである「ポチにゃ~バトル」に参加する事となった。
本作はぷよぷよの1000年後の話だが、舞台になる大陸は違い、爽やかな港町が舞台になっている(アメリカの西海岸に雰囲気が似ている)。

ゲームのルール

同じ色の「にゃ~」(対戦相手は「ポチッ」)を繋げ、十字を作って分岐を増やし、「にゃ~」を針化した「針にゃん」で発火し、おじゃまを送って攻撃しよう。
消した時の爽快感がひたすら気持ちいい。
ばよえ~んに相当するフレーズは『ニャニャニャニャニャニャニャニャニャ(中略)やったにゃん!』である。

登場キャラクター

etc…

余談

ポチにゃは、後に発売される「にょきにょき」の下地となっており、相違点は

  1. ポチにゃは縦と横に分岐するが、にょきは縦は1本で横のみに分岐する(幹と実のなる枝が作れる)
  2. 針にゃんは棘が一つ、針にょきは棘が四つ(役割は同じ)
  3. ポチにゃは人間と神様の物語で、にょきは精霊と仙人の物語(あるものの正体は人間)
  4. ポチにゃは動物がモチーフで、にょきは植物(正確には精霊全般)がモチーフ
  5. ポチにゃは洋風(ややアメリカン)で、にょきにょきは和風寄りの和洋折衷
となっている。

関連タグ

コンパイル(企業) パズルゲーム
  かぼちゃプリン
ぷよぷよ たころん にょきにょき
ポチッとな…タイトルの元ネタ
きのこたけのこ戦争…ストーリーが似ている。
ねこあつめ/いぬあつめ…平和版

関連記事

親記事

コンパイル(企業) こんぱいる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポチッとにゃ~」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11902

コメント