ピクシブ百科事典

マインドフレイア(魔物娘図鑑)

まいんどふれいあ

健康クロス氏のコンテンツ『魔物娘図鑑』のオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

深海の底に眠る、混沌魔物に仕えていると言われている種族。洞窟地下に居住し独特な社会を構築している。
頭と下半身に触手を生やしたその形態から「スキュラ属」とされているが、謎が多く分類不明な存在でもある。

魔物娘の中でも淫猥な性質を持ち、同族やその夫を増やすことにも積極的で、それを組織立って行っているが、デーモンデビルを中心とする「過激派」と異なり、現魔王に仕えていない。
その活動は、仕える混沌の魔物の眷属を増やし地表を満たすためであるとも囁かれている。

高い知能と精神に直接干渉する特殊能力の持ち主。人間の精神を食料とし、獲物を捕らえると耳に触手を差し込み、そこから脳髄へと直接魔力と快楽信号を注入する。
とろけた脳は触手が水をかき回すような音を感じながら快楽に溺れ無防備となる。相手が男性の場合マインドフレイアはそこで更に自分の伴侶とすべく精神の改造を施す。
弄られた精神はマインドフレイアの触手にも、その異様な肢体にも、精神を融解され精を啜られることにも抵抗を持たなくなり、むしろ悦楽を覚えてしまうようになる。
変容は肉体にも及ぶようで、『図鑑』では「放浪の魔物学者」がイカ状の奇怪な生命体の姿と化した夫と思しき存在について記録している。
夫の形態を変える性質はアトラク=ナクアナイトゴーントのような「混沌に属する魔物」に見られるものである。

女性を同族に変える場合、すぐには転化させず、まず男性の精を敏感に感じ取り没頭させる「魔物の嗅覚」を与えたり、精神や価値観の一部を魔物のそれに変えり、「魔物と成って男性と交わった」という偽の記憶を与えたりした上で解放する、という手順を行う。
精神を啜られる快楽の記憶も相まって、人間の女性たちはまともな暮しに耐えられず、解放されたはずが自身の意思でマインドフレイアたちのもとを再び訪れるようになる。
やがて自分から魔物になりたい、魔物のように在りたいと懇願するようになる。こうして期が熟すとマインドフレイアたちは爛れきり自分たちの側に染まりきったその相手を新参として迎え入れる。

関連タグ

魔物娘図鑑 マインドフレイア
スキュラ(魔物娘図鑑)

外部リンク

魔物娘図鑑-マインドフレイア

pixivに投稿された作品 pixivで「マインドフレイア(魔物娘図鑑)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14529

コメント