ピクシブ百科事典

マナサー

まなさー

マナサーとはインド神話に登場するナーガ族の王ナーガラージャの一柱でシェーシャの妹。
目次[非表示]

概要

マナサー(Manasā)とは、インド神話に登場するナーガ族の1000の王(ナーガラージャ)の一柱の女性(ナーギニー)で、シェーシャである。

蛇の毒を癒すことができるので、マナサー・ディーヴィーという女神として崇拝されており、ジャガトガウリー(世界で最も輝く女)、ニティヤー(永遠の女)、ヴィシャハラー(毒を除く者)といった呼び名を持つ。

夫はリシジャラトカールで、アーティーカという息子がいる。
アーティーカはマナサーに頼まれ、タクシャカに父を殺されたジャナメージャナが復讐の供犠でナーガ族を滅ぼそうとしたさいに仲裁に入った。

創作での扱い

  • アルフヘイムの魔物使い
マナサー


関連タグ

インド神話 ナーガ ナーガラージャ
シェーシャ 女神

関連記事

親記事

ナーガ なーが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マナサー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント