ピクシブ百科事典

マンボー将軍

まんぼーしょうぐん

マンボー将軍とは、『怪盗ジョーカー』に登場するキャラクターである。

概要

(CV:難波圭一)
目的のためなら手段を選ばない悪の将軍。

初登場となる4巻「深紅の邪神島」では深紅の心臓(ブラッティ・ハート)を手に入れようとするが、最終的に巨像の手に潰されて動けなくなってしまう。

6巻「ホーリーナイト・ソルジャー」ではキラー13を使って、ジョーカーに復讐しようとする。正体がマリア先生であることが子供たちにバレて攻撃を躊躇うようになったキラー13もろとも戦車で始末しようとする残忍さを見せるが、凍った滝による鉄砲水によって部下共々体を氷漬けにされて動けなくなってしまう。最終的にジョーカーに通報され逮捕された模様。

アニメ版ではプロフェッサー・Cの部下になり、それに伴い部下がプロフェッサー・Cの兵士だったり、原作では被ってた帽子のマークがドクロマークからクローバーのマークに変更されている。また、思い出を美化する(想像の中の自身が美形になる)癖を持ってたり、自分の階級を上げることに必死だったりと、中の人も相まって原作と比べてコミカルになっている。

関連タグ

怪盗ジョーカー 将軍

コメント