ピクシブ百科事典

ダイヤモンド・クイーン

だいやもんどくいーん

漫画「怪盗ジョーカー」に登場する怪盗。
目次[非表示]

CV.沢城みゆき

概要

一人称わたし
年齢?歳
血液型B型
誕生日8月12日
星座獅子座
好きな食べ物甘いもの


ジョーカーの修行仲間でライバルでもあるが、時折ジョーカーと協力して、宝を盗む。
原作ではダイヤモンド・クイーンとして紹介が入るが両親はエメラルド夫妻なので本当は〇〇・エメラルドだったと考えられる(アニメでは、元々の本名が「クイーン・エメラルド」と判明している)。
元気でお転婆、明るく細かいことは気にしない性格だが、正義感が強いがゆえに、お節介になってしまうこともある。
ジョーカー曰く、修行時代の頃は負けず嫌いらしい。しかしすぐに泣き出す一面もあったようだ。
愛用の武器は車も真っ二つにする切れ味を誇る「ダイヤモンドの剣」(あれのようにこんにゃくが弱点はない)。
右手の甲に、ダイヤ型のあざがある。
剣は得意だが飛行機の操縦や料理は苦手(それどころか包丁すら持ったことないらしい)。

プライベートでは、ご当地の食べ物やスイーツを食べ歩きをしたり、夏の日は日焼けをしたりと、現代の少女らしい様子もある。
実は結構発育が良いことがアニメ41話にて判明する。

エメラルド公王夫妻の娘であるが、生後3か月の頃、国を裏切った大臣に両親を殺害され(尤もその大臣も自分の仕掛けた炎で自滅している)、その直後に怪盗シルバーハートが、城の宝を盗むために現れ事情を知り、盗むはずだった宝を諦め赤ん坊のクイーンを救い彼女を孫とし怪盗として育てた。

成長したある日に両親の死を知ったが、命の恩人であるシルバーハートが両親を殺害したという(当時の)誤報記事を信じこんでしまい、宝と怪盗を憎み、宝の破壊活動を繰り返していたが、事情を知ったジョーカーの活躍により誤解が解け、シルバーハートと和解し、1人の怪盗として、活動している。
ちなみに、後日ジョーカーにその一部始終を録画されており、それをネタに盗みを手伝わされた。

普段は長いツインテールだが、ほぼジョーカーのせいで短くなってしまったことがある。特別編では短いまま登場。次の本編では元通りになっていた。
一度敵の罠でまんまるに太ったことがあった(当の本人は自覚していない)。

アニメ第3話ではロコと一緒におり、コンビを組んでいる。
また、第7話では、シャドウ・ジョーカー同様プロフェッサー・Cの配下になっており、第8話の回想では、原作とは少し異なり、プロフェッサーが、シルバーハートが狙う目的の宝を先に手に入れようとした際、クイーンの両親に見つかり、口封じに殺害し、城を爆破させた。十数年後、プロフェッサーはジョーカー達を同士討ちにさせようと、彼女にシルバーハートが犯人と吹き込ませていた。

余談

中の人別の世界の怪盗アニメで、女怪盗(三代目)を先に演じている。だが、怒らせると怖い上、なんでも真っ二つに斬るのは、どちらかと言うと、こちらかもしれない。

関連イラスト

ダイヤモンドクイーン
♦


クイーンちゃん
クイーンちゃん



関連タグ

怪盗ジョーカー 怪盗シルバーハート 怪盗スペード
怪盗犬ロコ ハチ(怪盗ジョーカー)
ツインテール ツンデレ ホワイトヒロイン

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイヤモンド・クイーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 356457

コメント