ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「かしこまり~」

人物像

CV:茅野愛衣


ランとは別の組織から地球へと派遣されてきた少女。17歳。

人に取り入るのがうまいが、その裏にはある目的をもっている。

陽気でおっとりとした性格で、ふわふわとした印象の持ち主。

「楽しいことは思いきり楽しむ」が信条の様子。

積極的にジャージ部へと入部し、勝手にウォクス・イグニスのパイロットになる。

口癖は物事を頼まれた時の「かしこまり~」という返事。


関連イラスト

輪廻のラグランジェムギナミちゃん

センシティブな作品ムギナミちゃん


関連タグ

輪廻のラグランジェ ラグりん ウォクス・イグニス

京乃まどか フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ デ・メトリオ・ル・ヴィラジュリオ

ラクス・レストリネ・ハ・キリウス ソフィロ・カリア・ロス・イゾ ダノン・シ・アレイ

ピンク髪 巨乳 鴨女ジャージ部


その目的と本性

※この先はネタバレ要素の強い記事になります!

ヴィラジュリオが率いる反ポリヘドロン義賊同盟「キッス」の一員

元は辺境の惑星で流刑地であるウゴーの出身で、幼いころから貧しさと飢えに苦しみながら生きてきた。ヴィラジュリオとは、あるとき彼がウゴーの海岸線に流れ着いてきたときに介抱し、それ以来兄妹のように共に過ごしてきた。そのため、ヴィラジュリオを「お兄ちゃん」と呼び慕っている。

まどかに近づいたことも、彼女を監視し、ウォクス・イグニスを手に入れてヴィラジュリオの力になるためであり、正体を明かした時にはかなりあっさりと事情をばらした。

しかし、その直後にヴィラジュリオ本人から唐突に見限られてしまい、キッスから脱退させられる。

その後、まどかたちとヴィラジュリオとの対決にウォクス・イグニスで乱入し、ヴィラジュリオに特攻を仕掛けるも、まどかに邪魔されてしまう。そしてまどがとヴィラジュリオ戦いで、やはりヴィラジュリオのことを諦められず、二人のあいだに入ってヴィラジュリオの盾になろうとした。

この行動と「自分勝手」というまどかへの言葉が、ウォクス・アウラ謎のエネルギー解放(輪廻解放)を起こす引き金ともなった。


性格自体に表面との差はないものの、非常にまっすぐで純粋な心根の持ち主であり、先述の特攻も兄への思慕ゆえの心中目的もあった。


まどかとは互いに一度は険悪になったものの、ジャージ部の部室で再会したのちに和解。

再びまどかとランとともに暮らし始める。

第一期終盤で身内であるデ・メトリオ軍と交戦。物量作戦に苦戦するも、救援に来たまどかに救われ形勢を改善させる。

輪廻解放による現象発生後に、動かなくなったウォクス・アウラを落としに来てレ・ガリテ軍に撃墜されたヴィラジュリオを、とっさの判断で戦場から離し、デ・メトリオ軍とともに鴨川を去った。


第二期ではレ・ガリテ軍のエースパイロットとして活躍していたが、まどかがレ・ガリテ軍に利用されるのを避けるために行動を起こす。その関係で、ランとの仲は冷え込んでしまった。

その後、ランと鴨川沖合で交戦するも、アウラを再起動させたまどかに割り込まれ、そのまま失踪。その夜に鴨川女子高校のジャージ部部室にいるところでランと鉢合わせ口論となるも、二人を探していたまどかに再び割り込まれてランと和解。

アステリアの一計で鴨川に亡命することとなった。

関連記事

親記事

輪廻のラグランジェ りんねのらぐらんじぇ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1380902

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました