ピクシブ百科事典

モーソーもんもん

もーそーもんもん

モーソーもんもんとは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「もんもん!」

概要

CV:浅利遼太
気に入った人間を妄想の世界に引きずりこむ妖怪。自分だけの理想の世界はとても心地よく、元の世界に戻れなくなってしまいそう・・・。妄想世界でヒーローとなるか、現実をたくましく生きるか・・・キミ自身で決めることだ。(妖怪大辞典より)

巨大な頭脳と三つ目、鋭い牙を持つ頭と手だけの妖怪。この妖怪は妄想を妖力で再現させる力を持っており、これで気に入った人間を妄想世界に引きずり込む。妄想世界に入り浸ったが最後、その人間はモーソーもんもんに食べられて、二度と現実世界に戻れなくなる。

ゲーム

未空イナホ編の第3章「結成!不思議探偵社」のボス妖怪。

妖怪や人間の悩みを解決する不思議探偵社を結成するべく各地を歩くイナホとUSAピョン。チョーシ堂の店主から聞いた「夜のアオバハラでアニメのキャラと出会った話」を聞き、イナウサはハクの力で眠気を吸い取って夜のアオバへ向かう。

夜のアオバハラに向かうと、そこはナメ吉と妖怪が跋扈するカオスな世界。近くにいたアンビリバ坊の仕業に違いないと考えたイナウサは彼を追跡。道中でイナホはメイドやニャーKBになりきりながらもアンビリバ坊を追いつめると、アオバハラの原因はアンビリバ坊ではなく、モーソーもんもんの仕業であることが判明(ちなみにアンビリバ坊はアオバハラの噂を聞いてやってきただけ)。

しかしここでモーソーもんもんの予想だにしない展開が起きる。イナホの妄想で生まれたセラピアーズによって自身の正体を暴かれ、さらにはイナホが、セラピアーズ4人目の戦士「セラピアミソラー」に変身するなどの事態が起き、自分の生み出した妄想世界で好き勝手やられたモーソーもんもんは本性を現してイナホに襲い掛かる。

イナホのともだち妖怪との戦いの末にモーソーもんもんは倒され、彼が生み出した妄想世界は消えてしまったが、アオバハラの妖怪サークルでまぼ老師を使うと、再び妄想世界に行けるようになる。

第9章「ヒーロー集結!ニュー妖魔シティを救え!」において、ゴゴゴGFの手によって復活。ニュー妖魔シティを暴れまわった所、かつで自分を倒した未空イナホに加え、妖怪ウォッチバスターズ&ケータと交戦。一度は敗北して逃走するも、逃走の末に追いつめられて倒された。

バスターズTでゴゴゴTドラゴンを倒した後で発生するクエストではカミナラス五郎にこき使われずに済むという理由で再び妄想アオバに住みついている。
ファミリーの中でも一番の新入りで、カミナラス五郎に「自分の妄想世界作れ」と言われるが、頼まれて作るなんて全然楽しくないらしい。

ケータに今度は君の妄想を覗かせてほしいと頼むが、「考えておくよ」と断られている。
尤も、ケータの妄想といえば・・・→ケーフミ しきるん蛇

アニメ


コロコロコミック版


ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ボス妖怪 妄想

デスタムーア←頭と手が浮かんでるキャラつながり(最終形態)。

pixivに投稿された作品 pixivで「モーソーもんもん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6702

コメント