ピクシブ百科事典

アンビリバ坊

あんびりばぼう

アンビリバ坊とは、『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクター(妖怪)である。(メイン画像右下のキャラクター)
目次[非表示]

「バブ!」

概要

CV:沼倉愛美

No224
種族プリチー
ランクE
スキル爆発力(最初の1回の攻撃だけ必ずクリティカルになる)
好物スナック
こうげきぶんなぐる
ようじゅつ火花の術
必殺技びっくるくるパンチ(驚異的なポテンシャルを感じさせるパンチで正面一列をこうげきする)
とりつく驚異の力を呼び起こす(とりつかれた妖怪は驚異の潜在能力を開花させ、全ステータスが小アップする)

「わぉ!信じられない!」そんな人々の驚きの声を聞くのが彼の生きがい。信じられない現象を起こすためせっせとイタズラを仕掛ける。(妖怪大辞典より)

ヒーローコスプレをした赤ちゃんのメリケン妖怪。赤ちゃんのためなのかバブバブなど赤ちゃん語しか喋ることが出来ない。
テンプラのみで手に入るバッドボールを合成させるとバッド坊やになる。

アニメ

第132話のイナホ観察日記に初登場。
イナホの母にとりつき赤ちゃんのように奇想天外なことをさせた。どうにか気をそらして、とりつきを解除するもマスクがはずれ(ここのピュアな目は必見!)泣き出してしまった。どうにかしてなぐさめようとする二人だが全く泣き止まない。そこに妖怪たちが来てアンビリバ坊をあやしてくれた。(ちなみに固形物も出ていたらしくオムツはイナホが取り替えされられた・・・)

取り替えたオムツから小便まみれのアンビリバ坊の妖怪メダルが見つかり、イナホはしぶしぶメダルを受け取った。

コロコロコミック版

ジバニャンが主役の外伝で登場。原作のゲームやアニメと違い、流暢に喋ることができる。
寒さで太陽に文句を言うジバニャンの前に、「キミ、変わってるね?」とフルチンで登場した。
なんだこの出オチブーメラン発言は。

当然ジバニャンに「風邪引くニャンよ。」とツッコまれるが、「これぐらいは平気さ。ただ、何故か寒気がして、喉痛くて、咳と震えが止まらないけど・・・。」と返した。どう見ても風邪です。本当に、本当にありがとうございました

空を飛べるらしいが、背中のマントはただの寒さ対策おならで空を飛ぶというもの。ジバニャンからは「すごいけど、まったく羨ましくも尊敬もできない」と厭きられていた。

オナラが出なくなって落下したアンビリバ坊の前に車が通りかかりジバニャンが助けようとするが、ゲップによるボバリングで回避してジバニャンを唖然とさせた。結局、ジバニャンだけが車に轢かれた揚句、「車来てるのに飛び出すなんて、信じられないことするね・・・。」と言われた。ジバニャンが報われなさすぎる・・・。

前回に続いて今回も下ネタ回か・・・。

関連タグ

妖怪ウォッチ プリチー族 バッド坊や 赤ちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「アンビリバ坊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 238

コメント