ピクシブ百科事典

ユーメガミス

ゆーめがみす

哺乳綱齧歯(ネズミ)目ヤマアラシ亜目パカラナ科に属する大昔のネズミの仲間。エウメガミスとも。

概要

体長2~3.5m、頭骨全長約50㎝。
食べ物は木の葉果物等。
生息年代は中新世後期~鮮新世後期。
南アメリカに生息。
体の大きさが大型のイノシシか小さなカバくらいの大きさがあったとされている史上最大のネズミの仲間である。頭骨だけで長さ50㎝程あり、頭骨の幅15㎝、高さ15㎝もある。パカラナ科は現生は1科1属のみであるが、化石としては22属が知られ、その殆どは中新世後期である。ユーメガミスもその繁栄のピークの一種である。

関連タグ

げっ歯類 ヤマアラシ亜目 パカラナ
ジョセフォアルチガシア

コメント