ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. ファイターズヒストリーのキャラクター柳英美(本編項で解説)
  2. 神戸屋(現:YKベーキングカンパニー)が発売する4種類の味と言う意味の菓子パンのこと。

概要

フルネームは柳英美 (リュウ・ヨンミー)。


幼少時からテコンドーを学びあらゆる大会を総なめにした、人呼んで「テコンドーの女王」。

生粋の格闘家ではなく、職業はツアーコンダクターであるものの、どこぞの正義の化身と同様、テコンドーこそが最強の格闘技であると信じており、それをグレートグラップルで証明する事を目指している。

全体的に台詞はきつめであるが、何故かリーに対する勝ち台詞だけは好意的である。


グレートグラップルに参加したもう一つの目的は、3年前に「ある格闘家」に挑んで行方不明になったとされる格闘家の両親の消息を求めてなのだが、エンディングにて闘いを挑んだ格闘家の正体がカルノフであった事実が判明。しかし、父は彼に敗北した直後、その屈辱に耐えられず自害してしまう事になり、母も父の遺体と共に姿を消した事実を知る事になる。

カルノフの「強かったぞ」と称賛する台詞からも、決して一方的な敗北ではなかった様だが、父が自殺してしまった事をカルノフは少なからず負い目を感じていた。その為、全てを語った後に自分を憎んでいるだろうと悟った彼から「好きにするが良い」と言われるが、父が既にこの世にいない事を哀しみながらも、カルノフを手に欠ける様な真似はせず、母を探すべく旅に出るというハードなエンディングを迎える事になる。

ヨンミーのプロフィールにおいて、嫌いなものに「弱い人」となっているが、尊敬していた父がたった一度の敗北から自殺してしまう弱い人であった事実を知った時の心境は如何なる物だったのだろうか…?


『溝口危機一髪!!』では、初登場の『ダイナマイト』と打って変わって、「大嫌いな劉飛鈴をぶちのめす為」というかなり私的な理由で参戦。こちらのエンディングでは、母を探しつつツアコンとして復帰した模様。

『水滸演舞 風雲再起』にて溝口誠とともにゲスト参戦したときには口調が大幅に変わり、メタ発言まで行っている。


プロフィール

出身地サウスコリア
格闘スタイルテコンドー
誕生日1月2日
身長166cm
体重53kg
血液型AB型
言葉遣い女性語

出演作品

  • ファイターズヒストリー ダイナマイト
  • ファイターズヒストリー 溝口危機一髪!!
  • 水滸演武 風雲再起

関連タグ

ファイターズヒストリー

テコンドー 韓国 ふともも

関連記事

親記事

ファイターズヒストリー ふぁいたーずひすとりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101474

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました