ピクシブ百科事典

目次[非表示]

同名人物の例


ゼノギアス

ラカンとは、『ゼノギアス』のキャラクター、グラーフの正体。

創始暦9475年に現在のラハン村にあたる場所の村に生まれる。
8歳の時にソフィアと出会い、21歳の時点で再会しているが、絵を描く以外に取り柄のないことに負い目を感じて打ち解けることはなかった。
しかしその後ソフィアが戦いの中で帰らぬ人となり、己の無力さを痛感したラカンは力を求め、ミァンの言葉に惑わされたあげくベツレヘムの地へと向かったが、精神的にも不安定だったラカンは波動存在と不完全な接触しかできず、この世界に対する怒りの人格グラーフ」を作り出してしまった。

グラーフの詳細は ⇒ グラーフ

関連タグ

欧州人名の一覧 ゼノギアス ソフィア

pixivに投稿された作品 pixivで「ラカン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6741

コメント