ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

単行本41巻に登場したラッコ。体の色は赤(ピンク)。
クジラのホエルと共に旅をしていた。そのホエルが疲れたため、休むために島により、ぼのぼののおとうさんと出会う。彼のことは「ブライアンくん」と呼ぶ。(ぼのぼののおとうさんに名前を聞いた際、「昔、そう呼ばれたことがあるから」と理由で)

好奇心から、「島の方も見てみたい」とブライアンと共に見に行くことになった。この時、クズリくんのおとうさんとも会う。

関連項目

ぼのぼの ぼのぼののおとうさん












ネタバレ注意
























地震による津波により、ホエルが死んでしまった。
彼女は島でブライアンと共に暮らすことになり、楽しい日々が続き、幸せになった。

…のだが、同時に悲しくなっていってしまった。「死んでしまったホエルがかわいそうで。自分が幸せになっていいのか。」と鬱状態にまでなってしまう。






そしてある日、彼女がいなくなってしまい、ブライアンはあちこち探し回った。
そして海のちょっと離れた岩の上に彼女の子どもがいた。


その子どもは後にぼのぼのと名付けられた。

41巻感想



彼女こそ、読者・視聴者から謎とされていた、ぼのぼのの母親なのである。出産後に姿を消してしまったのだが、直接的な死の描写は無い。

関連記事

親記事

ぼのぼの ぼのぼの

兄弟記事

コメント