ピクシブ百科事典

ラストピリオド(第2部)

らすとぴりおど

HappyElementsから配信されているソーシャルゲームの一つ。 本稿ではその第2部『巡りあう螺旋の物語』について記述。
目次[非表示]

暗い渦の中にいた
誰かが泣いているのを見た
あの日生まれた大きな絶望
一人の少女の嘆きは世界を飲み込み
やがて螺旋を描き出す

絶望とともに死した魂が輪廻する
終わりのない螺旋の世界

そこで、一人の青年は目を覚ます
(公式サイトより引用)

概要

※第1部についてはラストピリオドにて
2016年5月10日リリース開始のソーシャルゲーム「ラストピリオド」が2019年8月9日より装いも新たにスタートさせた新エピソード。時系列は14章から約1年後となっており、ハルに代わる新主人公ウィンター、ちょこに似た謎の少女、そして第1章から物語を彩る様々なユニットたちと、6大国をめぐる冒険が描かれる。

新章スタートに伴い、マンネリ化のあったゲーム部分の要素の刷新が行われた。いくつか特筆すると、

  • 「ホールドガード」「倉庫機能」など要望の多かった機能の実装。
  • 一部ではあるがユニットの各種ボイス実装。
などなど意欲的な改変が今後も行われる予定である。

登場人物

ウィンターと仲間達

ウィンター(CV:酒井広大)ラビュリントス(CV:長縄まりあ)
冬くん
センシティブな作品
記憶喪失の青年元ヒューマレルムレベルⅥスパイラルの少女


この他、1部のキャラクターであるガジェル、リーザ、エーリカ、カンパネルラ、ハルはCVも同じく続けて登場する。

第一章

フィオ(CV:久保田梨沙)ゼクス(CV:小野友樹)アーサー(CV:水中雅章)
ヒューマレルム国王王国騎士獅子獣人の騎士
クリフ(CV:熊谷健太郎)エルク(CV:木島隆一)ネロ(CV:逢坂良太)
生真面目な騎士騎士団の諜報員伝説の獣人
フェルトナ(CV:堀江瞬)ポルティエ(CV:長野佑紀)セルベリア(CV:松田颯水)
双子門番・兄双子門番・妹アークエンド本部の局長代理
テオニア(CV:佐倉薫)
特殊部隊「ケルベロス」リーダー


第二章・第三章

精霊王(CV:興津和幸)カマイ(CV:石原夏織)アスティル(CV:桑原由気)
アニマルレルム現国王妖精王の娘情報屋の狸獣人
バウム(CV:佐々木未来)ユミル(CV:内田秀)ミモザ(CV:尾崎真実)
精霊王の側近案内人の少年ガジェルの妹
ラオ(CV:武田羅梨沙多胡)アルカネ(CV:望月麻衣)チュマルル(CV:ファイルーズあい)
猩々の剣士キツネ獣人の詐欺師奔放なヤマアラシ獣人
ツリー・オブ・ライフ(CV:高橋未奈美)
アニマルレルムのレベルⅥスパイラル


第四章・第五章

ジン(CV:ブリドカットセーラ恵美)ムゥ(CV:濱口綾乃)アストレア・アンセム(CV:貫井柚佳)
千年の時を生きる『始まりの魔女』月刊マジョマジョ創設者にしてジンの盟友秩序の護り手
ゼロ(CV:花守ゆみり)ダイヤ(CV:久野美咲)クリスタル(CV:三浦千幸)
『無』の魔女魔女協会総帥ダイヤの世話役兼指導教官
アリシア(CV:佐倉薫)メリダ(CV:笹本菜津枝)エヴァ(CV:白石晴香)
リーザの姉、リリスベル家領主リリスベル家のメイド長ブラッドレルムのアイドル、通称『筋肉女』
アクアマリン(CV:洲崎綾)パール(CV:櫻井海亜)C・ヴァージェス(CV:永井真里子)
十輝石の一員十輝石の一員戦闘狂の女海賊
ブリューゲル(CV:八巻アンナ)
ブラッドレルムのレベルⅥスパイラル


to be continued…

世界観について

ほぼ第1部と同じだが、大きな相違は「六大国が別世界として分離され」、「人間は自由に国家間を行き来できない」という状態になっている。そのため、ヒューマレルムのネロのように分断される以前に滞在していた国に取り残された状態の人物も存在する。
その一方で、スパイラル側は六大国を自由に行き来し、さらに新たな特性、もとい知性を得たような描写が増えている。例として、

  • 討伐部隊を罠にはめたり、挑発的な人語を介する。
  • 別の国で生まれたスパイラル同士が徒党を組んで人を襲う。

このようなスパイラルの行動について、ある物語では「まるでスパイラルこそがこの世界にあるべき存在であるといわんばかり」というセリフも出ている。

イベント

ラストピリオドのイベント一覧を参照。
この中で、2019年10月に行われた「百鬼夜虹のお祭り騒ぎ」が、初の2部におけるイベントとなった。

外部リンク

関連記事

親記事

ラストピリオド らすとぴりおど

兄弟記事

コメント