ピクシブ百科事典

ラブリル

らぶりる

韓国のVespa Interactiveが提供しているスマートフォン(iOS / Android)用ゲームアプリ「キングスレイド(KING's RAID)」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「ひとりぼっちは、嫌だよッ!!」

プロフィール

名前ラブリル(Lavril)
タイトル愛しき悪霊
性別女(ウサギは男)
種族ゴースト
年齢???
身長131cm
誕生日5月30日(希望の月)
星座大盗グラハム
好きなもの友だちになってくれそうな人、動物、活気のある村
嫌いなもの怖い人、悪意、自分を怪物だと思って見つめる視線
CV春野杏


概要

紫色の瞳に長い銀髪をもつ少女。ゴシックロリータを着ており、常にウサギのぬいぐるみを抱えている。

経歴

見た目は一人の少女(と、ぬいぐるみ)だが、正体は100年前の人間と魔族との戦争で犠牲になった子供たちの魂が集まって出来た悪霊。魂の集合体であるため、自分のことを「私たち」と表現する
意志が芽生えた後は、友だちを探すため各地を放浪している。

性格

魂が集まるときに悪意や怨念といった負の感情を一切もたずに生まれたため、悪霊であるにもかかわらず、本人にはまったく悪意のない、純粋で心優しい性格になった。
非常に気弱で大人しく、普段から消えそうなほど小さな声で話をしており、何かあると目をそらしたり、抱えているぬいぐるみを盾にするようにして顔を隠してしまう。反面、非常に寂しがり屋で愛情に飢えており、誰かと一緒に居ることを望んでいる。

交友関係

  • 目が覚めてすぐ、魂の声を聞いてレピィが駆けつけてきた。生まれたてで自分が誰なのかも、何であるのかも分からず、戦争の記憶から痛みと苦しみを感じていたラブリルを慰めるため、レピィは手を尽くして様々な贈り物を渡している。
  • 友達を探す旅の途中でオペリアと出会い、今後の旅路を占ってもらった。オペリアは「たくさんの縁が出来、良い友達に出会える旅になる」と答えている。
  • 悪霊討伐のためにルア教から神官が派遣され、ルシアスボードワンと出会う。ルアの神官として、本来は悪として処断しなければならないものの、ラブリルがあまりに純粋であることから、「いつか時が来たときにあちらの世界へ行けるよう」道を示した。


特徴

クラスプリースト
属性魔法
配置後衛


仲間一人を強化することに特化した支援タイプのキャラクター。
戦闘開始直後に、パーティで最も攻撃力の高いキャラクターと「魂の結束」状態になり、攻撃力を劇的に引き上げることが出来る。敵へのデバフも備えているため他の味方への支援もそつなくこなせる。

余談

  • ラブリルから抜け落ちた悪意や怨念といった負の感情は、実はラブリルが抱えているウサギのぬいぐるみが全て受け持っている。彼は「虚ろな魂 ダン・ネメシア」という名前で、自分の意志で動くことが出来、攻撃を行うのも彼の担当。ラブリルが完全に純粋である分、彼は正しく悪意の塊であり「最悪の悪霊」と評されるほど。もっとも、彼自身はラブリルのことを常に気にかけており、悪霊の力をラブリルを守ることにしか使っておらず、ラブリルがいる限りは、「悪意」も精々イタズラをする程度で済んでいる。(イタズラとはいうものの、「出来立ての料理をひっくり返す」「歩いている人の足を引っかける」など場合によっては割とシャレにならない)。ちなみに公式漫画でルシアスがラブリルに手を差し伸べたときは、ルシアスを容赦なく血塗れにしていた。ラブリルが戦闘不能になると巨大化して、彼女が地面に倒れないように抱きとめる。
  • 何かあるとすぐに目をそらす癖があるようで、攻撃する際やスキルを使うときにも目をそらしてしまう。
  • 発表時から人気があり、さらには実装直後にスキンが実装された。優遇されている。
  • 嬉しい時には、「にゅ~…」と、はにかむようにして笑う。可愛い
  • 宝物は全て誰かから渡された贈り物。(レピィの浄化された魂の涙の結晶、オペリアのタロットカード、ルシアスのハンカチ、街のお姉さんから貰った花。)



別名・表記ゆれ

Lavril

関連タグ

キングスレイド
キンスレ

ジャック・ザ・リッパー(Fate) … 「子どもたちの魂の集合体」「自分たちのことを『私たち』と呼ぶ」という共通点がある。ただし殺人を繰り返すジャックに対し、心優しい少女になったラブリルと対照的。

関連記事

親記事

キングスレイド きんぐすれいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブリル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 147566

コメント