ピクシブ百科事典

ランヴェ

らんゔぇ

『グランブルーファンタジー』のキャラクター、ランスロット×ヴェインのカップリングタグ。
目次[非表示]

「ランちゃんとケンカしたこと? ん~、一度もないなあ」
「ランちゃんのことなら何でも知ってるぜ!え、好きなタイプ?そうだなぁ…綺麗好きな子?」
「ヴェインという人間は、一言で言うなら『愛の人』です」

概要

王都フェードラッヘに仕える騎士団、「白竜騎士団」の団長である青年ランスロットと、同じく「白竜騎士団」の副団長である青年ヴェインのカップリングタグ。

ヴェインの方がランスロットより2歳年下。二人とも故郷の家が隣同士の幼馴染であり、互いに全幅の信頼を寄せる気のおけない仲である。長い付き合いの中で、一度も喧嘩をしたことがないほど仲がいい。今は追い抜いたが、昔はヴェインの方がランスロットよりもずっと小さく、とても泣き虫であった。そんな幼いヴェインにとってランスロットはヒーローのような存在であり憧れでもあった。騎士団に入団したのも推薦を受けたランスロットが先で、追いかける形で後からヴェインが入団した。

ヴェインはランスロットのことを尊敬する一方、「そんなに凄いランスロットがどうして自分と仲良くしてくれるんだろう」と若干不安がったこともあった。この問いに対してランスロットは、周りの人間が打算や損得勘定で近づいてきている者ばかりだった中、なんの打算もなく純粋に自分を慕ってくれるヴェインだからこそ一緒にいて気が楽で、信頼できる親友になれたんだと答えている。
また、ランスロットが騎士を目指した理由にはヴェインが関係している。はっきりと明言されたわけではないが、ドラマCDにて、過去にヴェインの家族が魔物に襲われて亡くなったことが示唆されている。そして、「お前みたいに魔物で家族を失って悲しむ人をこれ以上増やしたくなくて騎士を目指した」とも語っており、ランスロットの思いの根源にヴェインが根差していることがわかる。

真面目な性格のランスロットだが、部屋の片づけが非常に苦手。そのため、ランスロットの部屋の掃除はもっぱら家事全般が得意なヴェインが行っている。部屋掃除以外にも、ランスロットの食事の準備をヴェインがすることもあり、ヴェインの料理を食べたときにランスロットが「また腕を上げたんじゃないか?」と話していることから、よくヴェインに手料理を振舞われていることが窺える。また、ランスロットが「全空一おいしい料理は?」と聞かれた際には「ヴェインの手料理」と即答するなど、味についても気に入っているようだ。

ちなみに、ヴェインは初登場の「救国の忠騎士」時点では単なる一兵卒であったが、「亡国の四騎士」で再登場した時に、「救国~」の際の活躍により副団長に昇進した。

余談

SSR版ランスロット(水属性Ver.)とSR版ヴェイン(イベント加入Ver.)を仲間にすることでクロスフェイトエピソード「昔も今も、これからも」が解放される。2人の過去について言及されており、イベント「救国の忠騎士」と「亡国の四騎士」を繋ぐ幕間の物語ともなるため必見である。

関連イラスト

[腐]ランヴェ


らんゔぇログ②


【腐/ランヴェ】特別な子



関連タグ

グランブルーファンタジー

pixivに投稿された作品 pixivで「ランヴェ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1252340

コメント