ピクシブ百科事典

リィエリ

りぃえり

「リィエリ」とは、英雄伝説・閃の軌跡シリーズ、並びに創の軌跡に登場するキャラクターのカップリングである。

概要

閃の軌跡シリーズの主人公リィン・シュバルツァーとその義妹であるエリゼ・シュバルツァーのカップリング。
幼い頃からなら仲の良い兄妹だったようで、拾われたばかりのリィンは懸命に看病をするエリゼのお陰でシュバルツァー家の一員になれたと言っていた他、彼女を自身の不思議な力(後に判明する贄としての力)で傷付けない為に、八葉の修行を始める。

一方、ストーリー開始時点で既にエリゼリィンに好意を抱いていたが、義妹や貴族という立場もあって素直になれず、リィンから距離を取るように帝都の女学院へと進学。離れて暮らすことを決めた。

リィンのトールズ進学後に再会をし、エリゼのピンチに神気合一を発動。リィンが新しい力を得る遠因を作った。
閃の軌跡Ⅱでは冒頭で仲間と離れ離れになり落ち込んでいるリィンを混浴で励ましたり、リィンアルフィンからエリゼの本心を聞き、本格的に神気合一を取得するといったイベントがあった。
閃の軌跡Ⅲではエリゼリィンの洗濯をしたり、父親からの手紙を渡しに来たりとより家族としての交流イベントが増えた。準必須の依頼では、エリゼの頬を撫でた男に対して。

『万死に値する』

といい放ち、更にはヴァリマールにくくりつけて空中浮遊させる、と発言。リィンシスコンっぷりが話題となった。

ただし、ヒロインを絆イベントで選ぶこのシリーズにおいて、絆イベントのないエリゼはヒロインに入らない。そのため、このカップリングはあくまでも二次創作であることを忘れてはならない。

閃の軌跡Ⅳ以降


と思いきや、シリーズ最終作である閃の軌跡Ⅳにて、ついに念願であったエリゼの絆イベントが実装された。ファンの待望であった、リィンに思いを告げるエリゼ、そしてエリゼの想いに応えるリィンの姿を見ることが出来る。エンディングではリィンエリゼのツーショットも拝むことが可能で、まさに最後の最後でエリゼファンの願いが叶う形となった。
続編である創の軌跡でも、恋人同士となった二人が登場。この作品ではエリゼも操作可能キャラクターになっており、戦闘後の掛け合いも見ることが出来る。

関連記事

親記事

閃の軌跡 せんのきせき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リィエリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34

コメント