ピクシブ百科事典

リッチー(ONEPIECE)

りっちー

「リッチー」とは、尾田栄一郎作の漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:稲田徹

バギー海賊団副船長・猛獣使いのモージの相棒であるライオン。
明らかに通常のライオンよりもずっと大きな巨体を有し、二足歩行も出来る運動能力に、鋼鉄の檻を一撃で容易く粉砕するほどのパワーを誇る。
しかし、大の食いしん坊で基本的に何かを食べることしか考えておらず、食欲が絡むと任務そっちのけで我を忘れたり、モージの命令さえ聞かなくなることもある。
肉食獣のくせに人間が食べるお菓子などにも目が無く、コミカルな一面やどこか憎めない愛嬌を持ち合わせており、なんだかんだでモージには可愛がられている。

活躍

東の海編最序盤におけるバギー海賊団との戦いでモージと共に登場。
ナミの策略に巻き込まれて鉄の檻に閉じ込められていたルフィを檻ごと粉砕せんと襲い掛かるも、結果的に檻からルフィを解放しただけに終わる。
当時、既に海王類をぶっ飛ばすほどの力を得ていたルフィにデカいだけのライオンなどもはや敵ではなく、反撃を貰ってあっという間に戦闘不能に追い込まれ、更にカバジにも制裁を受けるなど、散々な目に遭わされた。

扉絵連載「バギー一味のその後」では、バギー海賊団の次期船長の座を巡っての決闘でカバジとモージが消耗したところを寝ぼけて両者を撃破、漁夫の利を得る形で次期船長となり、新たに「リッチー一味」として海賊団を率いることとなる。
しかし、食べ物目当てでとある島の先住民「クマデ族」に襲い掛かるも返り討ちに遭い、絶体絶命のところを帰還したバギーに救われ、九死に一生を得ている。

その後、戦う姿を披露することはなかったが、物語の所々でバギー海賊団の面々と合わせて登場しており、その際にはこれまで以上にコミカルな姿も見せている。
なお、新世界では食いしん坊が祟ったようで、ブクブクのデブライオンと化していた。

関連タグ

ONEPIECE ライオン モージ バギー海賊団

関連記事

親記事

バギー海賊団 ばぎーかいぞくだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リッチー(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162

コメント