ピクシブ百科事典

リルカ・エレニアック

りるかえれにあっく

リルカ・エレニアックとは、PlayStationのRPG『WILD ARMS 2nd IGNITION』の主人公の一人である。何らの才能も有さない、“何処にでもいるただの女の子”。
目次[非表示]

へいき、へっちゃらッ!
CV:日高里菜(WAMM)/有島モユ(ドラマCD)

パーソナルデータ

年齢14才
身長153cm
クラスクレストソーサレス
好きな食べ物ヤキソバパン

概要

ファルガイア(2nd)北方・シエルジェ自治領の魔法学校で、紋章魔法(クレストソーサー)を勉強している魔法少女。自身の趣味により、パラソルを魔法媒体としている
実姉は『エレニアックの魔女っ子』の二つ名で賛辞される、天賦の才を持って生まれた英雄であったが、魔法による時空間の制御実験に失敗。実験に秦道していた妹(リルカ)だけは何とか通常次元へと送り帰したものの、彼女自身は次元の狭間をさ迷い続ける事となり、事実上『死亡』してしまう。

リルカは姉と異なり、魔法に対する才能は並より下であったが、アーヴィング・フォルド・ヴァレリアから『エレニアックの魔女っ子』宛に来ていた新生ARMsへの入隊要請を読み、一念発起。自分の替わりに『死亡』してしまった姉の“為すべき事”を自らが為さんと「代理」として飛び込み、押しかけ隊員となるのだった。

テロリスト集団『オデッサ』との策謀渦巻く戦いの中でも、持ち前の明るさを保ち続け、隊のムードメーカーとしてアシュレー・ウィンチェスター達を精神面からバックアップする。

旅の中で、アシュレーへと密かに想いを寄せるようになるが……。

なお、本人曰く「相性が悪い」せいで、作中においてテレポートジェムを用いた空間転移に失敗する場面が多々ある。
が、その“失敗”が思わぬ道を拓く事も。

パラメーター

設定通り、ステータスのパラメーター的にもSOR(魔法攻撃力)が低く、襟元やマントに魔力の増幅器(アンプ)を付けて何とか補おうとしている。(注:1)
ただし、クレストソーサレスの補助魔法、ミスティック(注:2)による全体回復が可能であり、RES(すばやさ)が高めなので充分活躍できる。

(注:1)
リルカの使用するクレストソーサーはSOR(魔力)に対する倍率が高く、クレストソーサーを用いた攻撃、回復等の数値はバランスがとれている。
しかしながら、コンバイン(召喚攻撃)ではSORに対する倍率が全キャラ共通になっているため、ティムに比べて低いダメージしか出せないのである。

(注:2)
ミスティックとは、アイテムの性能を限界まで引き出し、真の性能を発揮させて使用するフォースアビリティ(特殊能力)。回復アイテムに使用すると効果範囲が味方全体となる。
確実に先手をとって回復できるティムの「ファーストエイド」よりも状況・アイテムによっては高い効果が出せる。

名前の元ネタ

名前の由来は筋肉少女帯の楽曲、『リルカの葬列』と大槻ケンヂの好きな女優、エリカ・エレニアックから。
(WAシリーズのトータルゲームデザイナーである金子氏は、オーケンのファン。)

関連イラスト

リルカ
太陽の花


リルカ
リルカ



関連タグ

WA2 ワイルドアームズ2 アシュレー・ウィンチェスター 魔法少女 魔女っ子 リルカ 穏やかじゃないわね

その他

立花響(いくつかの台詞がパロディとして使用されている)

関連記事

親記事

wa2 わいるどあーむずせかんどいぐにっしょん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リルカ・エレニアック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 251894

コメント