ピクシブ百科事典

ルイ・アームストロング

るいあーむすとろんぐ

ニューオーリンズ、ジャズの立役者

概要

「サッチモ」の愛称で愛されていた人物。
11歳の時に祭りの興奮でピストルを発砲してしまい少年院に入れられた。
そこでであったブラスバンドでトランペットに似た楽器「コルネット」と出会うこととなる。
少年院を出てからキャバレーやパレードで演奏、人気者になっていく。
そこでキング・オリバーの目に留まり彼の楽団に入った。
そこでソロの奏者として活動、基礎を磨いていくこととなった。
音楽史上初めてキャット唱法で楽曲を録音した人物でもある。
世界的ヒット曲「この素晴らしき世界」。

関連タグ

JAZZ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイ・アームストロング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2088

コメント