ピクシブ百科事典

茶色の小瓶

ちゃいろのこびん

アメリカ合衆国・フィラデルフィア出身の音楽家、ジョセフ・ウィナー(Joseph Winner、1837年 - 1918年)が自身のミドルネームであるイーストバーン (Eastburn) の名で1869年に発表した楽曲。

概要

当初は酒席の歌として歌われたものだった。
1939年に、グレン・ミラーにジャズのアレンジが加えられ、ジャズの定番メニューに。
最初は生活に困惑したアルコール依存症キッチンドランカー?)の夫婦の様子を歌だったらしいが、童謡風にアレンジした歌も親しまれている。

関連タグ

喫茶店 カフェ パブ バー
JAZZ ジャズ 民謡 茶色
不条理ギャグ

関連記事

親記事

JAZZ じゃず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「茶色の小瓶」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1110

コメント