ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

もしかして……

最強タンクの迷宮攻略』の主人公の方については下記リンクを参照

ルード(最強タンク)



概要

CV:楠大典(コンピレーション作品)


神羅カンパニー総務部調査課、通称タークスの一員。

寡黙で口下手、スキンヘッドサングラスという強面な風貌から誤解されやすいが、仲間想いで真面目な性格。

相棒のレノとよく行動を共にしている。

本人自身は至って真剣に取り組んでいるのだが、生真面目過ぎるが故に、逆にコミカルになってしまう描写が多い。

本編中のジュノンでは、謎のスキンヘッドの集会に参加していたりする。この場面はリバースでもバッチリ再現されている。


戦闘では打撃を主体とした格闘を武器としており、リメイク版ではジャイアントスイングといっアグレッシブな投げ技も披露している。

またそれ以外の特技として、ヘリの操縦などができる。


同じ格闘家のティファに惚れたらしく、想いをレノに吐露していた。

ティファをパーティに入れてルードと戦闘すると、こちらがティファ一人になった際に攻撃してこなくなる。

リメイク版で戦う際にもクラウド・バレットに対しては容赦ない攻撃を行って来るが、ティファが相手だと明らかに攻撃モーションが優しいものになっていたりする。

また、このリメイク版で七番街プレート支柱を登っている最中、クラウドがヘリの機銃で追い詰められるものの、ティファが駆けつけて来るとヘリの操縦が乱れ、機銃掃射が逸れてピンチを脱する事ができるという場面がある。言うまでもなく、ヘリを操縦していたのがルードであり、動揺から手心を加えてしまったのがちゃっかり描写されていたりする。


リメイク版では相棒と共に心理描写が増えており、タークスの仕事に確固たる誇りと責任感を持っているものの、やはり神羅の事を決して盲信はしていない様子が窺える。

また、七番街プレートの支柱破壊任務に対しては、プレート緊急解放コードの起爆スイッチを押したのはレノから彼へと変更されており、後々、神羅ビルのオフィスで上司のツォンに対して「あれは必要だったのか?」と疑問をぶつけてるなど、こちらも割り切れていない様子を見せていた。

リバースではレノ役の藤原啓治氏急逝の都合上イリーナとコンビを組んでいる。


アドベントチルドレン」でレノにサングラスを踏みつけられて壊されてしまうが、すぐに予備のサングラスにかけ直していた。


「BCFF7」では髭を生やしていなかった。またアバランチからスパイとしてきた女性とその正体に気付きつつ交際していた時期がある。


関連イラスト

ミッドガルスラムその2無理!無理!!無理!!!


関連タグ

ファイナルファンタジー7 FF7AC レノ ツォン イリーナ

関連記事

親記事

タークス たーくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1709985

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました